Home > 今日の表浜海岸 | 表浜のウミガメレポート > 丘陵から昇る陽

丘陵から昇る陽

P5080017.jpg
今朝は晴天。5月はまだ清々しい空気(これが夏に近づくと湿気で蒸せます)に浜辺は溢れます。薄暗い日の出前の空に浮かぶ月と海は少し神秘的に映ります。海はうねりが入って沖の砂州でスウッと割れて白波が走ります。渚を歩くと少し生暖かい風が海から流れてきます。汀線沿いは歩きやすいのですが汀段の傾斜が強くなっています。まだアカウミガメの上陸の跡は見あたらず、砂浜に残っているのは人の足跡のみ。早くからサーファーや釣り人が海岸に集まり始めました。今日は気持ちの良い海岸巡視ですね。

未明の海
P5080001.jpg
東七根の浜。この辺りは砂浜が前進しているのです。汀段の傾斜も強くなっています。
P5080003.jpg
西七根の浜
P5080005.jpg
クロマツの流木
P5080007.jpg
陽が昇り始めました。
P5080008.jpg
今日の海。陽が昇ると波のサイズが下がる気がします。ただ単に比較出来るようになるからだけでしょうか。それとも気温の上昇で気象的な作用が起こって波が小さくなるのでしょうか?
P5080010.jpg
高塚の砂丘
P5080011.jpg
東七根の浜
P5080019.jpg
東七根の海岸
P5080020.jpg
ハマヒルガオ
P5080022.jpg
寺沢の浜
P5080021.jpg
小松原の浜
P5080024.jpg
小島埋め立て前の浜
P5080025.jpg
小島撤去調査地の浜
P5080026.jpg
小島の浜の堆砂垣
P5080028.jpg
小島の砂丘帯のコウボウムギ
P5080030.jpg
コウボウムギの雌花
P5080031.jpg
小島の海岸
P5080032.jpg
上陸跡は見つからず。
P5080034.jpg
小判田川
P5080035.jpg
釣り人
P5080036.jpg
細谷の浜
P5080037.jpg
細谷の海岸
P5080039.jpg
細谷の浜。上陸跡は見あたりません。
P5080043.jpg
東細谷の浜
P5080050.jpg
細谷の砂丘帯
P5080047.jpg
コウボウムギの自生地
P5080045.jpg
コウボウムギの雌花
P5080046.jpg
ハマボウフウ
P5080049.jpg
ハマヒルガオ
P5080054.jpg
今期から海岸巡視に使用する軽四駆「表浜ネットワーク号」です。これで調査道具も運べますし、活動の幅も広がります。
P5080055.jpg

Comments:2

うしおくん 2007-05-08 (火) 10:30

私のところは10日から開始しま~す。
また、自転車で表浜様の所に訪ねる時がありますから
その時は表浜号で轢かないで下さいネ!

omotehama 2007-05-08 (火) 10:42

今期もよろしく!
さて、今年は数週間前に屋久島では産卵が始まった様子。遠州灘でも早いかも。海水温度と砂中温度が上がり始めたら要注意ですね。

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 今日の表浜海岸 | 表浜のウミガメレポート > 丘陵から昇る陽

Search
Feeds

Page Top