Home > 今日の表浜海岸 | 表浜のウミガメレポート > 冬の再来かと思うほど

冬の再来かと思うほど

P5110061.jpg
渚を西に向かって進んで行くと海上からコアジサシのキィキィと鳴き声が聞こえてきます。冬の季節風の様な強烈な北西風にコアジサシでさえ、飛ぶのが辛いようで空中に止まっているように見えます。海岸線は風で東西がスッキリと見渡せ、日の出と共に日差しが当たり丘陵が輝き始めました。しばらく進み折り返し地点で体を返すと今度はまるで風に寝込む様に身を任せます。やっと砂浜に日差しが届き黄金色に輝き始めました。今朝も残念ながらアカウミガメの上陸は認められませんでした。

クロマツの流木
P5110070.jpg
今朝は東の海岸から、白須賀方面。日の出前です。
P5110001.jpg
県境の東細谷の浜。実はあることを確かめに東から始めました。
P5110003.jpg
東細谷の丘陵。風力発電の灯り(スポットライト)です。このスポットライトはかなり点滅が強くウミガメにも影響を与える懸念。
P5110004.jpg
東細谷の浜
P5110013.jpg
細谷の丘陵
P5110016.jpg
東細谷の海岸
P5110017.jpg
細谷の海岸
P5110019.jpg
細谷の浜
P5110020.jpg
細谷の浜
P5110022.jpg
小判田川
P5110025.jpg
エコのシンボル的な風力発電。今日の風だと風切り音も結構聞こえてきます。ライトの点滅は強いですね。
P5110024.jpg
小島の海岸
P5110027.jpg
小島の堆砂垣
P5110028.jpg
小島の浜
P5110029.jpg
小島の砂丘帯
P5110030.jpg
堆砂垣
P5110032.jpg
小島撤去調査地の浜
P5110034.jpg
小島埋め立て前の浜
P5110035.jpg
小松原の浜
P5110038.jpg
寺沢の浜
P5110041.jpg
東七根から寺沢
P5110043.jpg
東七根の海岸
P5110044.jpg
東七根
P5110045.jpg
東七根の浜から。そろそろ丘陵から陽が昇ります。
P5110046.jpg
西七根の浜。風が強烈です。
P5110047.jpg
西七根の浜
P5110056.jpg
陽が昇り、辺りが眩しく輝き始めます。西七根の浜
P5110057.jpg
高塚の浜
P5110058.jpg
高塚の砂丘
P5110060.jpg
飛砂が凄いですね。
P5110063.jpg
今日の海
P5110065.jpg
砂浜が黄金色に染まります。
P5110067.jpg
西七根のクロマツ
P5110068.jpg
堆砂垣。この堆砂垣はしっかり出来ています。
P5110072.jpg
西七根の丘陵
P5110075.jpg
さすがにこのカメラではコアジサシがいくら止まったように見えても撮影は難しいですね。
P5110079.jpg
ハマヒルガオ
P1010002.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 今日の表浜海岸 | 表浜のウミガメレポート > 冬の再来かと思うほど

Search
Feeds

Page Top