Home > 今日の表浜海岸 | 表浜のウミガメレポート > 梅雨らしく

梅雨らしく

IMG_0018.jpg
昨日とうって変わって今朝は未明から梅雨らしく雨が降り続きます。仕方ないからレインジャケットを着用して巡視を始めるのですが、直ぐに汗が額を伝っていきます。梅雨時期はこれが嫌なんですね。なかなかタートルトラックを見つけられず、中半諦めかていたら西部の浜で上陸跡を確認。汀線から伸びるトラックは浜の奥の土手まで上がって帰っています。手前になぜだか穴が開いたまま。その後に傾斜の中程でボディピットとカモフラージュの跡が残っています。先に産卵を確認する為、ボディピットの範囲を探るのですがどうも石や根っこが邪魔していけません。これは砂地の条件が悪いようで産卵出来ずに帰ってしまったようです。最初の穴はたぶん人気を感じて直前で止めてしまったのかも。残念ですね。

陸側からみると
IMG_0015.jpg
帰海側のトラック
IMG_0017.jpg
上陸側のトラック
IMG_0016.jpg
直前の穴。開いたままなのはこれで3回目。たぶん人気で止めてしまったのでは。
IMG_0020.jpg
見つけた時点でこんな穴が開いたまま?産卵巣として掘っていたのか形状が怪しいのですが。
P6180052.jpg
ボディピット。まだ誰も調査していないですね。
IMG_0021.jpg
ボディピットの位置を探るのですが、深く掘っても小石混じり。これだけカモフラージュに入っていて産卵できなかったのでしょうか?不思議です。
P6180055.jpg
こんな傾斜です。土手は砂地に小石と土が混ざっています。
足跡の幅は約90センチ
P6180053.jpg
タートルトラックの全貌
P6180051.jpg
今朝の砂中温度。昨日の暑さを物語っています。
P6180050.jpg
小島撤去調査地
IMG_0010.jpg
今日の海
IMG_0011.jpg
小松原の浜
IMG_0012.jpg
小松原。この辺りは上陸のみでした。
IMG_0014.jpg
今朝の巡視開始
P6180001.jpg
西七根の堆砂垣
P6180002.jpg
クロマツポイント
P6180003.jpg
西七根の渚。アマモが新たに流れ着いています。
P6180004.jpg
東七根の浜
P6180008.jpg
東七根の流木
P6180010.jpg
東七根の海岸
P6180011.jpg
東七根から寺沢
P6180012.jpg
寺沢の浜
P6180013.jpg
小松原の浜
P6180015.jpg
小島の海岸
P6180017.jpg
小島埋め立て前の浜
P6180019.jpg
小島の浜
P6180021.jpg
小島の浜
P6180022.jpg
小島の海岸
P6180028.jpg
小判田川
P6180030.jpg
細谷の浜
P6180032.jpg
細谷の浜
P6180033.jpg
細谷の海岸
P6180035.jpg
東細谷の海岸
P6180036.jpg
東細谷の浜
P6180038.jpg
野ウサギ?と思ったら逃げない。飼われていたんだよね。逃げてきたのでしょうか、弱っているようですが、捕まえられない。
P6180039.jpg
東細谷の浜
IMG_0001.jpg
県境、アオサが流れ着いています。
IMG_0005.jpg
再度、西七根の海岸
P6180046.jpg
高塚の海岸
P6180045.jpg
伊古部の浜
P6180048.jpg
伊古部の西側
P6180058.jpg
西赤沢から城下
P6180061.jpg
城下から久美原
P6180063.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 今日の表浜海岸 | 表浜のウミガメレポート > 梅雨らしく

Search
Feeds

Page Top