Home > 今日の表浜海岸 | 表浜のウミガメレポート > 砂茶碗の欠片

砂茶碗の欠片

IMG_0031.jpg
週末はいよいよ梅雨らしい天候に戻るのでしょうか。梅雨の合間の晴れ間もそろそろお終いなようです。真っ暗な空を見上げると僅かな雲の切れ間に淡く星が瞬いています。今日も巡回を未明から開始。轍が深く残っていて、足下が暗く大変歩きにくい砂浜になっています。確認できるのはヒトの足跡だけ。まだ中休みのようですね。アカウミガメの産卵は1シーズンに3〜5回と言われ20日前後の間隔で産卵します。海水温度が高いとこの間隔が少し短くなり15日前後と言われています。今年は順調に海水温度が上がっているようで頻度は早くなるのではと期待しているのですが。仕方が無いので渚の漂着物に自然と目が行きます。(何か高価な食材が落ちていないか)すると浜辺には砂で出来た茶碗の欠片が点々と落ちています。これはツメタガイの卵嚢です。まるで陶芸家の失敗作みたいですね。

こちらの陶片はあと少しで一回り。
IMG_0029.jpg
これも出来損ない
IMG_0024.jpg
今朝の砂中温度、午前5時50分計測。かなり安定して上昇してきました。
P6220042.jpg
東細谷の海岸
IMG_0009.jpg
明日から雨か・・・細谷の海岸
IMG_0008.jpg
今朝の海
IMG_0012.jpg
小島の堆砂垣
IMG_0013.jpg
海水温度が高いのか、霧が出始めています。
IMG_0014.jpg
今朝の海
IMG_0015.jpg
コウボウムギの自生する砂丘帯
IMG_0016.jpg
コウボウムギの果穂
IMG_0019.jpg
小松原
IMG_0020.jpg
小松原の浜
IMG_0021.jpg
巡回開始、西七根の堆砂垣
P6220002.jpg
クロマツポイント
P6220003.jpg
西七根の浜
P6220005.jpg
無数の轍が渚と並行に続いています。足を取られ疲れますね。
P6220006.jpg
東七根の浜
P6220010.jpg
東七根の海岸
P6220011.jpg
東七根から寺沢
P6220012.jpg
寺沢。左の灯りは風力発電のストロボライト
P6220014.jpg
小松原の浜
P6220015.jpg
小松原の浜
P6220016.jpg
小島の浜
P6220017.jpg
小島埋め立て前の浜
P6220019.jpg
小島撤去調査地
P6220020.jpg
小島の浜
P6220023.jpg
小島の浜
P6220024.jpg
小島の海岸
P6220026.jpg
小判田川
P6220027.jpg
細谷の浜
P6220028.jpg
細谷の浜
P6220029.jpg
この辺りはさっぱり。細谷の浜
P6220030.jpg
未明は動いていなかったがストロボライトは照らしていました。
P6220031.jpg
細谷の海岸
P6220032.jpg
東細谷の海岸
P6220033.jpg
東細谷の浜
P6220035.jpg
東細谷の浜。ストロボライトの点滅がかなり眩しく感じます。
IMG_0003.jpg
県境、湖西も今日は上陸は認められなかったようです。(うしおくんレポート
IMG_0005.jpg
西七根の海岸
IMG_0026.jpg
高塚の海岸
IMG_0023.jpg
伊古部の海岸
IMG_0032.jpg
伊古部〜東赤沢の海岸
IMG_0034.jpg
東赤沢〜西赤沢
IMG_0035.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 今日の表浜海岸 | 表浜のウミガメレポート > 砂茶碗の欠片

Search
Feeds

Page Top