Home > 今日の表浜海岸 | 砂浜再生プロジェクト | 表浜のウミガメレポート > 今晩にはマンニィ(台風4号)が接近

今晩にはマンニィ(台風4号)が接近

IMG_0010.jpg
いよいよ接近してきましたマンニィ(台風4号)。九州に上陸し、そなまま太平洋沿岸を縦断するようです。海岸は既にうねりともに大荒れで、沖を見ると三番瀬ぐらいで波が一直線に割れています。朝は大潮と満潮が重なり、波の遡上は時折驚くほどの位置まではい上がってきます。(波のセットと呼んでいますね)堆砂垣も波に飲まれながらも耐えているのですが、既に流されてしまった場所もあります。さて、肝心のウミガメの産卵巣ですが、完全に流出が3箇所。波に冠水している場所が数カ所。かなり危うい状況でした。特に人工化の進んだ寺沢から小島の区間では自然孵化は不可能でしょう。完全に流出する傾向です。

クロマツの流木が再び動き出しました。
P7140013.jpg
P7140011.jpg
西七根の堆砂垣。もう流されたかなと思ったのですが結構耐えています。
P7140010.jpg
P7140014.jpg
西七根の浜
P7140015.jpg
次の瞬間セット波が来ました。
P7140017.jpg
P7140016.jpg
西七根の堆砂垣
P7140018.jpg
この堆砂垣がうまく産卵場所を安定させていますね。
P7140006.jpg
P7140008.jpg
西七根の浜。自然放置の産卵巣は完全に水没している処か既に浜が無くなっています。流出ですね。(この位置は移植すべきではなかったのか懸念が残ります)
P7140021.jpg
東七根の浜。植生の中に産卵した場合は非常に安定しています。
P7140023.jpg
東七根の浜
P7140024.jpg
東七根の浜。この辺りの産卵巣は流出は免れていますが波は被っています。
P7140025.jpg
東七根の海岸
P7140026.jpg
東七根から寺沢
P7140027.jpg
寺沢の浜。この辺りの産卵巣は波は被らないのですが土砂流が流れ込んでいます。
P7140029.jpg
P7140030.jpg
小松原の浜
P7140031.jpg
この辺りの産卵巣も波を被っています。
P7140034.jpg
産卵巣は既に波の下。後浜に位置するのでなんとか流出は免れているようです。
P7140033.jpg
小松原。ブロックの後方まで波は届いて潮溜まりと化しています。ここは移植しました。
P7140035.jpg
小島の海岸
P7140038.jpg
小島。前浜が無い為、直接波が当たってしまいます。
IMG_0003.jpg
IMG_0004.jpg
小島撤去調査地
IMG_0002.jpg
IMG_0005.jpg
IMG_0008.jpg
IMG_0010.jpg
IMG_0011.jpg
IMG_0012.jpg
IMG_0014.jpg
小島撤去調査地
IMG_0016.jpg
小島の浜。温度計測計も一つ流されましたね。
P7140041.jpg
堆砂垣とマウンド
P7140042.jpg
小島の浜
P7140044.jpg
小島の浜。三段目のブロックが露出してきました。
P7140045.jpg
マウンドが着いていると持ち堪えも良いですね。
P7140048.jpg
小島の海岸
P7140049.jpg
小判田川
P7140050.jpg
細谷の海岸
P7140051.jpg
細谷の浜
P7140052.jpg
細谷の海岸
IMG_0017.jpg
東細谷の海岸
IMG_0019.jpg
東細谷の浜
IMG_0022.jpg
県境
IMG_0026.jpg
今日の海
IMG_0029.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 今日の表浜海岸 | 砂浜再生プロジェクト | 表浜のウミガメレポート > 今晩にはマンニィ(台風4号)が接近

Search
Feeds

Page Top