Home > 今日の表浜海岸 > 浜辺は大打撃

浜辺は大打撃

P7150025.jpg
台風4号(マンニィ)の影響ですが今朝は大潮満潮時と重なり、遡上ラインを越えて海岸管理道路まで波が遡上してきます。セットの間隔がつかめれないと危険です。砂浜の砂はほとんどが沖に持って行かれたようで高さが1〜2メートルぐらいは下がったのでしょうか。産卵位置を確認すると無惨に浜が無かったり、波の下となっています。この状態からすると自然放置の産卵巣は全滅に近いのでは。台風は今は潮岬沖。まだ風が吹き荒れそうです。

東七根の浜。波の遡上は植生際までかかっています。
P7150001.jpg
すり鉢状の河口部は波が集中し上がってきます。東七根
P7150002.jpg
意外と流木は再度打ち上げられても同じ場所に留まっていますね。
P7150005.jpg
セット波は管理道路まで駆け上ってきます。
P7150006.jpg
東七根の海岸。この辺りの産卵巣も流出された感じですね。
P7150007.jpg
東七根から寺沢
P7150008.jpg
この辺りの産卵巣、土砂流が流れ込んでいるので窒息の可能性も。
P7150009.jpg
小松原
P7150010.jpg
小松原の浜
P7150011.jpg
今朝の海
P7150012.jpg
この辺りの産卵巣。流されていないと良いのですが。
P7150013.jpg
小島の海岸
P7150015.jpg
小島の海岸
P7150016.jpg
小島の海岸
P7150017.jpg
小島の撤去地。既に砂は流されてしまっています。
P7150020.jpg
二段目のブロックと下地の石が出てきている。
P7150021.jpg
波が被るとこんな感じ。
P7150022.jpg
西側はこんな感じ
P7150030.jpg
撤去調査地の状態
P7150031.jpg
P7150032.jpg
P7150033.jpg
堆砂垣とマウンド。多少残っています。やはり植生が着いていないと弱いですね。
P7150034.jpg
前浜位置に埋めたデーターローガーは既に流れていますね。
P7150035.jpg
植生があるのと無いの差は大きいです。
P7150036.jpg
奥の堆砂垣
P7150037.jpg
海岸の動画(MP4)
1ファイルをダウンロード
2ファイルをダウンロード
3ファイルをダウンロード

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 今日の表浜海岸 > 浜辺は大打撃

Search
Feeds

Page Top