Home > 今日の表浜海岸 | 表浜のウミガメレポート > 続く上陸

続く上陸

IMG_0002.jpg
海は未だ荒れて波の音はゴーと響いてきます。干潮時なので昨日よりは波も遡上して来ないため、なんとか浜辺を歩くことが出来ます。台風の引き込みからか湿度が高く息苦しいほど。救いは月がなんとか浜辺を照らしてくれている事。浜辺は流木やらゴミの漂着が多くて足下に注意を払わなければいけません。巡回の後半、上陸跡を確認。しかしこの場所は消波ブロックで遮られ汀線からも6メートルほどしか無くウミガメは産卵出来ずに引き返しています。その後、もう一箇所で上陸跡。こちらは浜辺の奥までトラックは繋がっています。しっかりとV字に残るトラック、奥にボディピットでしっかりと産卵していました。今回の台風では休まずに上陸・産卵していますね。湖西側でも2箇所の上陸・産卵だったそうです。しかもウミガメも残留し産卵中だったとの知らせ。(うしおくんネット)今はピーク時期ですね。

今朝の海。昨日よりはうねりは下がりましたが荒れています。
IMG_0010.jpg
ここは上陸を阻まれ産卵は無し。
P8030039.jpg
上陸側のトラック
P8030040.jpg
消波ブロックに遮られたトラック
P8030042.jpg
P8030043.jpg
足跡の幅は約80センチ
P8030044.jpg
帰海側のトラック
P8030041.jpg
産卵が認められた上陸箇所。上陸側のトラック
P8030060.jpg
帰海側のトラック
P8030059.jpg
ボディピットの位置
P8030057.jpg
産卵を確認
P8030065.jpg
荒れた海
P8030064.jpg
今朝の砂中温度、午前5時40分計測
P8030053.jpg
巡回開始時、西七根の堆砂垣。この辺りは未だ脱出の気配はありません。
P8030002.jpg
クロマツポイント、またもや動きましたね。
P8030003.jpg
未明の月
P8030004.jpg
渚には漂着物が一杯、高塚の渚。
P8030005.jpg
西七根の浜
P8030006.jpg
東七根の浜
P8030008.jpg
P8030010.jpg
東七根の海岸
P8030011.jpg
東七根から寺沢
P8030012.jpg
寺沢の浜
P8030014.jpg
小松原の浜
P8030017.jpg
P8030015.jpg
小松原の浜、遡上した波が残す波の花。
P8030018.jpg
小松原の浜
P8030019.jpg
P8030020.jpg
小島の海岸
P8030022.jpg
小島埋め立て前の浜
IMG_0013.jpg
小島撤去調査地の浜
IMG_0011.jpg
小島の浜
P8030027.jpg
P8030028.jpg
P8030030.jpg
小島の海岸
P8030031.jpg
小判田川
P8030032.jpg
細谷の海岸
P8030034.jpg
細谷の浜
P8030035.jpg
P8030036.jpg
細谷の海岸
P8030037.jpg
東細谷の海岸
P8030038.jpg
東細谷の浜
P8030045.jpg
P8030047.jpg
IMG_0001.jpg
県境、湖西市側は2箇所の上陸・産卵
IMG_0004.jpg
西七根の海岸
P8030049.jpg
高塚の海岸
P8030051.jpg
伊古部の海岸
P8030056.jpg

Comments:2

うしおくん 2007-08-03 (金) 10:57

今朝の湖西は発見時(AM4:55)は産卵が終わり
穴埋めが終わり休憩してて隠しをする寸前でした。
タッグ:JPN34770です。宜しくお願いします。
もう1箇所は上陸、産卵の跡を確認なので
タッグを打った海亀さんより先に上陸したと思われます。

omotehama 2007-08-03 (金) 13:42

了解しました。湖西ではかなりタグ付けがうまくいっているね。まだこちらでは確認できていないけど、湖西の協力体制がうらやましい。
今後、遭遇したら注視しますね。

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 今日の表浜海岸 | 表浜のウミガメレポート > 続く上陸

Search
Feeds

Page Top