Home > 今日の表浜海岸 | 表浜のウミガメレポート > 孵化の状況

孵化の状況

IMG_0023.jpg
休み明けの月曜日。夏休みの賑わいは去って、やっと静かないつもの浜辺が戻ってきました。良いですね息が吹き替えるようです。夜明けが遅くなって巡回も時間を遅らせて開始。ここ数日の南寄りのうねりで汀線変化が激しく、沖の砂州もかなり動いているようです。干満と共に日に日に地形が変わっていきます。さて、アカウミガメの上陸は認められないのですが、これからは孵化脱出が主になってきます。初上陸の孵化が収束しはじめたと同時に思ったより早く中盤の時期の脱出が始まってしまいました。小さなタートルトラックが元気に浜辺一面に広がっています。

これは6/17日。脱出は20匹ぐらい
IMG_0011.jpg
IMG_0010.jpg
今朝の砂中温度、午前6時40分計測
P8200045.jpg
こちらは6月19日の産卵巣から脱出は始まっています。
P8200037.jpg
P8200026.jpg
半分ぐらい脱出したのでしょうか。ここは移植先でかなり条件が良かったのかな。
P8200027.jpg
こんなに早いとは予想していませんでした。ブロック側に向かってしまった稚ガメはブロックに阻まれ浜を彷徨うはめに。
P8200029.jpg
右往左往している稚ガメトラック。残されていないか心配なので残留していないか探します。
P8200031.jpg
P8200033.jpg
残留していないか調べていると陸側に進んでしまった稚ガメもいるようです。残念ながら足跡は途中で消えていました。タヌキやハクビシン、カラスなどに捕食されてしまったのでしょう。
P8200035.jpg

今朝の海。昨日ほどではないけどうねりは残っています。
IMG_0028.jpg
IMG_0019.jpg
今朝の巡回時、西七根の浜
P8200001.jpg
汀線が湾曲してきました。砂州の形成と関係が深いですね。
P8200002.jpg
クロマツポイント
P8200004.jpg
高塚の渚
P8200006.jpg
西七根の浜
P8200007.jpg
東七根の浜
P8200008.jpg
P8200011.jpg
東七根の海岸
P8200012.jpg
東七根から寺沢
P8200013.jpg
散らかる花火残骸。もう、モラルを説いても駄目なような気がします。アメリカの様にコンビニで販売や花火自体を規制するしか無いのかも。
P8200016.jpg
寺沢の浜
P8200017.jpg
小松原の浜
P8200019.jpg
P8200020.jpg
P8200021.jpg
小島の海岸。一昨日の水難事故は未だ行方不明のようです。沖の砂州が発達して離岸流や沿岸流がかなり複雑に流れています。
P8200022.jpg
小島埋め立て前の浜
IMG_0001.jpg
小島撤去調査地の浜
IMG_0003.jpg
小島の浜
P8200032.jpg
P8200040.jpg
小判田川
P8200041.jpg
細谷の海岸
P8200042.jpg
P8200043.jpg
P8200044.jpg
IMG_0005.jpg
東細谷の海岸
IMG_0006.jpg
東細谷の浜
IMG_0008.jpg
IMG_0012.jpg
県境
IMG_0014.jpg
西七根の海岸
IMG_0018.jpg
高塚の海岸
IMG_0021.jpg
伊古部の海岸。やっと元の静けさが戻ってきましたね。しかし、期間中のゴミは相当な量ですね。
IMG_0031.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 今日の表浜海岸 | 表浜のウミガメレポート > 孵化の状況

Search
Feeds

Page Top