Home > 今日の表浜海岸 > 冬型さらに強まる

冬型さらに強まる

IMG_0007.jpg
もうすっかり冬です。朝の日差しも温まる程度。浜辺に立つと冷たい北西風にさらされます。海は膝の高さも無いさざ波でサーファーの姿はなく、釣り人だけが渚線に並んでいます。北西風のお陰で西の神島・越戸大山から東の浜名大橋までくっきりと見渡せます。さて、「おじゃり申せ日本ウミガメ会議」の報告でも紹介しました調査報告「興奮期を過ぎた仔ガメは外洋へ行けるか?」未だに続く「稚ガメの放流会」。教育目的限定ならば多少は理解は出来ますが、あまりにもイベント化し過ぎている今。間違った認識の基に行われている「稚ガメの放流会」ウミガメの生態を無視した非科学的な根拠で行われている場合が多いようです。産卵巣から脱出した稚ガメは興奮期(フレンジー)にはいります。その活性期を利用して外洋に到達すると言われている事からその時期を外した稚ガメはほとんどが死滅すると言われています。奥山氏の講演は科学的な根拠を見出した研究報告です。
参考:「もうやめよう仔ガメの放流会」日本ウミガメ協議会
京大院奥山氏の報告「興奮期を過ぎた仔ガメは外洋へ行けるか?」

今朝の海
IMG_0005.jpg

IMG_0004.jpg

IMG_0009.jpg

IMG_0008.jpg
もうすっかり冬の空ですね。
IMG_0022.jpg
東の海岸線
IMG_0014.jpg
西の海岸線
IMG_0016.jpg
東七根の海岸
IMG_0001.jpg

IMG_0002.jpg
東七根から寺沢
IMG_0003.jpg
寺沢の浜。湾曲した浜はなかなか回復しません。逆に沿岸砂州は砂が堆積してますね。
IMG_0024.jpg
小松原の海岸
IMG_0025.jpg

IMG_0026.jpg
小島埋め立て前の浜
IMG_0028.jpg
小島撤去調査地の浜
IMG_0030.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 今日の表浜海岸 > 冬型さらに強まる

Search
Feeds

Page Top