Home > 砂浜再生プロジェクト > 中田島砂丘の堆砂垣

中田島砂丘の堆砂垣

IMG_0025.jpg
今日は中田島砂丘の堆砂垣の見学に出向きました。中田島は蒼い空のもと、堆砂垣が延々と続き、どこか懐かしい風景をかもしだしています。この辺りの風はサイドと言うより、やや海から吹き込む感じになりますね。飛砂が東北東に向かって走り、砂丘奥方向に堆積していきます。この堆砂垣は浜松市も全面的に協力し、中田島住民が設置しています。大規模な堆砂垣は見事に効果を出しているようです。浜松市の協力体制は羨ましいかぎりですね。

馬込川の河口、五島の浜から。
IMG_0001.jpg
海よりの西風で陸側に吹き付ける感じでしょうか。飛砂も松の砂防林に向かって飛んでいます。
IMG_0002.jpg
五島の浜
IMG_0003.jpg
中田島砂丘の入口。津波防災の目的で入口が階段に。
IMG_0005.jpg
入口から窪地に。昔は直ぐに砂丘があったのを記憶しています。(ラクダも居ましたよね)
IMG_0007.jpg
最近設置した堆砂垣でしょうか
IMG_0008.jpg
一昨年の堆砂垣でしょうか、完全に堆砂に埋没して効果が凄いですね。
IMG_0009.jpg

IMG_0011.jpg
中田島砂丘と堆砂垣
IMG_0010.jpg
堆砂垣の説明看板、地元の小学校も設置しています。環境教育の一環として凄い!
IMG_0012.jpg
堆砂垣の説明看板、これは見習おうと思います。良いですね。
IMG_0013.jpg
うまく汀線に平行し堆砂がボタ山のようになっています。砂丘の堤防となり暴波から守ります。
IMG_0014.jpg
中田島砂丘と背後の松の砂防林
IMG_0015.jpg
見事な堆砂垣。この堆砂垣は材料は竹ですね。
IMG_0016.jpg
中田島砂丘の前浜
IMG_0018.jpg
西の馬込川の河口部
IMG_0019.jpg
ボタ山。砂丘の堤防です。津波の震災から地域を守る役目に。自然傾斜と砂は波の吸収に一番効果的なのですし、砂防の役目も果たします。
IMG_0020.jpg
見事ですね。
IMG_0026.jpg
新旧の堆砂垣が上手く砂を捉えています。
IMG_0027.jpg
住民と行政の協力で砂丘の再生を行っています。この景色は羨ましい限りです。
IMG_0029.jpg

IMG_0030.jpg
最後は汐見におじゃま。うしおくんの生存圏内ですね。(笑
IMG_0032.jpg
この辺りは一昨年に堆砂垣を設置しましたが、やはり今切れ口西では絶対的に砂が少ないですね。
IMG_0034.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 砂浜再生プロジェクト > 中田島砂丘の堆砂垣

Search
Feeds

Page Top