Home > 今日の表浜海岸 | 砂浜再生プロジェクト > 靄に包まれた

靄に包まれた

IMG_0008.jpg
今朝も比較的に暖かく、浜辺は靄に包まれて東西の海岸線は霞んで望めません。海は穏やかで大潮満潮時はうねりは膝程度の波が沖合で少し割れながら岸際まで到達しています。渚を進むと未だに小粒のコタマガイが転がっています。相変わらず追いかけているわけでもないのにミユビシギは素早く小走りで逃げていきます。海岸線の砂州と後退した浜は昨年からほとんど位置的に変わりなく、全体的に砂浜の高さだけは増しているようです。これは飛砂での収支分でしょうか、何事もバランスで見なければいけませんね。

今朝の空と丘陵
IMG_0012.jpg
日の出も靄の中
IMG_0013.jpg
今朝の海
IMG_0002.jpg

IMG_0006.jpg
朝は潮が高いですね。
IMG_0006.jpg

IMG_0007.jpg
沖の砂州で割れる波
P1080003.jpg
寺沢の後退した渚線。浜崖の下に新たな汀段が出来ています。潮位変動の影響でしょうね。
P1080005.jpg
寺沢の渚線
P1080006.jpg
小松原の渚線
P1080008.jpg

P1080007.jpg
小島の渚線
P1080012.jpg
波が回り込む箇所は西に移動しています。
P1080013.jpg
小島埋め立て前の浜
P1080014.jpg
小島撤去調査地の浜
P1080015.jpg
NO.1堆砂垣
P1080017.jpg
砂浜再生プロジェクト試験地
P1080036.jpg

P1080018.jpg

P1080020.jpg
簡易堆砂垣は未だ堆砂無し。
P1080034.jpg
NO.2堆砂垣
P1080019.jpg
堆砂は約10センチ程度と少ない。今の時期で南岸を低気圧が通過するから北西風も吹きが弱いようです。
P1080033.jpg
NO.4堆砂垣
P1080026.jpg
堆砂の状況
P1080027.jpg
アシの粗朶。これは砂丘の植生箇所にも良いですね。堆砂も認められます。
P1080029.jpg
NO.3堆砂垣
P1080030.jpg
ここは消波ブロックの洗堀でかなり砂浜が下がっているので大変ですね。
P1080031.jpg
西の海岸線。後退箇所は変化無し
P1080021.jpg
今日の海
P1080022.jpg
陽に暖かさが増してきました。なんだか今日は気温も上がりそうですね。
P1080025.jpg
東の海岸線
P1080023.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 今日の表浜海岸 | 砂浜再生プロジェクト > 靄に包まれた

Search
Feeds

Page Top