Home > 第4回目の砂浜再生プロジェクト

第4回目の砂浜再生プロジェクト

  • 2008-02-17 (日)

sun64.jpg
さあ、寒風厳しい一日となりそうですが、この時期だから堆砂垣です!そう養浜活動の本番です。今日の現場は昨年にアカウミガメが堆砂垣の養浜した場所に産卵をした所です。ぜひとも今期も快適な産卵環境を造り上げたいですね。と言うことでこの冷たい風が吹く浜にこれだけの人が集まって頂きました。今回は愛知県の後援も頂き、愛知県河川課と東三河建設事務所のみなさんにも協力頂きました。他にサーファーとパタゴニアスッタッフの参加頂きましたみなさま、寒い中本当にご苦労様でした。

昨年の堆砂垣の残り。
sun9.jpg
残骸ですが効果を出して砂を堆積させていますね。
sun8.jpg

sun10.jpg
昨年の堆砂垣を見ると風向きが分かります。
sun13.jpg
今日の現場
sun14.jpg
さあ、作業を開始します。まずは設置場所を決めます。
sun15.jpg
今回は陸側に寄せる事にしました。砂浜の奥の高さを確保する狙いです。
sun17.jpg
豊川の河川敷から提供頂きましたメダケを使います。
sun18.jpg
杭を立てて設置間隔を決めます。
sun19.jpg
作業風景
sun21.jpg

sun22.jpg
垣根部をメダケで建てていきます。
sun23.jpg
支柱にメダケをシュロ縄を使って組んでいきます。
sun24.jpg

sun25.jpg

sun26.jpg
従来の簾を使っています。
sun27.jpg

sun28.jpg
メダケの堆砂垣はだいぶ出来上がってきました。
sun34.jpg
こちらはパタゴニア・スタッフチームの堆砂垣。経験も積んでしっかりと組んでいます。
sun41.jpg
愛知県、東三河建設事務所チームはさすが設置間隔もしっかりとしています。
sun36.jpg
そろそろ完成
sun55.jpg
寒い中、がんばって頂きましたみなさまに感謝の意。本当にご苦労さまでした!
sun60.jpg
完成した堆砂垣
sun65.jpg

sun66.jpg

sun67.jpg
風下側から。この角度でみると風向きに対して設置した意味が分かるのでしょうか。
sun69.jpg

sun71.jpg
作業ごくろうさまでしたっと言うことでお昼は鍋です。今日は寒いから豚汁です。
sun73.jpg
調理番を努めて頂きました、ご苦労様です!!
sun76.jpg
オーガニックフーズの差し入れも!ご馳走様です!
sun77.jpg
温かい豚汁に夢中のお二方。お疲れ様です!
sun78.jpg
オーガニックフーズの差し入れです。鶏肉と間違える大豆の唐揚げには驚き!
sun79.jpg
お腹も膨れて和みます。みなさんお疲れ様でした!!
sun80.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 第4回目の砂浜再生プロジェクト

Search
Feeds

Page Top