Home > 今日の表浜海岸 | 砂浜再生プロジェクト > 風紋と堆砂垣

風紋と堆砂垣

af12.jpg
今日も1日中は北西風が吹き続けたので昨日に設置した堆砂垣を確認に向かいました。浜辺に出ると北西風で飛砂が川の様に浜を西から東へ流れていきます。砂浜は足跡も消えて風紋が綺麗に写し出されています。昨日の堆砂垣も既に飛砂を受け止め始めていました。風紋を見ると堆砂垣がしっかりと飛砂を受けているのが分かりますね。

******生物多様性国際会議COP10に向けて、お知らせ**********
愛知県・名古屋市にて2010年に向けて「生物多様性国際会議COP10」の開催を目指しています。
県民・市民として何が出来るのか、そんな問いかけのフォーラムが開催されます。
ぜひ!ご参加を

生物多様性COP10・NGOフォーラム
1.生物多様性(条約)ってなぁに?
2.国際会議で何ができるの?
3.いま、私たちができることは?

日 程:2008年3月16日(日)
時 間:10時30分~16時(開場10時)
場 所:名古屋国際センター 別館ホール
参加費 一般    1000円
    学生    500円 ※中学生以下は無料
詳細はこちらのサイトにて
表浜ネットワーク「生物多様性COP10・NGOフォーラム」

生物多様性COP10・NGOフォーラムリーフレットPDF・・432KB

午後の浜
af2.jpg
飛砂が風に乗って東に向かって流れていきます。
af4.jpg
蒼い空と海
af5.jpg
昨日の現場。寒いですね〜。
af6.jpg
メダケの堆砂垣。飛砂をしっかりと受け止めています。
af7.jpg
横から見ると風の流が分かりますね。
af8.jpg

af9.jpg

af10.jpg
風下側から
af13.jpg

af14.jpg
昨年の堆砂垣と
af15.jpg
こんな形で朽ちて堆砂に埋もれば成功ですね。
af16.jpg

af17.jpg
海食崖と月
af19.jpg
夕方
af21.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 今日の表浜海岸 | 砂浜再生プロジェクト > 風紋と堆砂垣

Search
Feeds

Page Top