Home > 今日の表浜海岸 | 砂浜再生プロジェクト > 陽砂 Su(a)ndy

陽砂 Su(a)ndy

tue28.jpg
大陸からの大規模な飛砂・・・それは黄砂。今朝の陽はその飛砂に包まれています。だから陽砂と言えばよいのでしょうか。陽はぼんやりと霞む空に白く浮かんでいます。海は穏やかでうねりは腰程度。なんだか午後にはまたもや天候が崩れて冬型に向かうようですね。三寒四温には至らず、五寒二温と言えば良いのかな。

******生物多様性国際会議COP10に向けて、お知らせ**********
愛知県・名古屋市にて2010年に向けて「生物多様性国際会議COP10」の開催を目指しています。
県民・市民として何が出来るのか、そんな問いかけのフォーラムが開催されます。
ぜひ!ご参加を

生物多様性COP10・NGOフォーラム
1.生物多様性(条約)ってなぁに?
2.国際会議で何ができるの?
3.いま、私たちができることは?

日 程:2008年3月16日(日)
時 間:10時30分~16時(開場10時)
場 所:名古屋国際センター 別館ホール
参加費 一般    1000円
    学生    500円 ※中学生以下は無料
詳細はこちらのサイトにて
表浜ネットワーク「生物多様性COP10・NGOフォーラム」

生物多様性COP10・NGOフォーラムリーフレットPDF・・432KB

今朝の空と丘陵
tue21.jpg
空はぼやけた色に包まれ、陽はまるで月のようです。
tue24.jpg
今朝の浜辺。弱い北西風が吹いています。
tue1.jpg
西の海岸線
tue3.jpg

tue8.jpg

tue9.jpg
今朝の海
tue2.jpg

tue6.jpg
東の海岸線
tue5.jpg

tue7.jpg

tue10.jpg
今朝の陽
tue4.jpg
黄砂に包まれる
tue26.jpg
海は穏やかです。
tue17.jpg
寺沢の浜
tue15.jpg

tue16.jpg
コノシロのストランディングかな。昨年は減ったと聞いていました。
tue30.jpg
コタマガイは未だにたくさん転がっています。昨晩も話していましたが、ナガラミとキャベツの関係。ナガラミが大漁の時は不景気と言われていますが、確かにキャベツが不作だそうです。逆に考えるとキャベツが駄目だとナガラミが助けてくれていると言えるのかも。
海がこれ食べろって言って助けてくれているんですね。(笑
tue38.jpg
集めれば楽に晩飯分は得られますね。
tue82.jpg
小松原の浜
tue31.jpg

tue32.jpg
小島の海岸
tue36.jpg

tue37.jpg
洗堀箇所
tue40.jpg
小島埋め立て前の浜
tue41.jpg
小島撤去調査地の浜
tue42.jpg
砂浜再生プロジェクト試験地
tue77.jpg

tue75.jpg

tue49.jpg

tue55.jpg
砂丘帯のコウボウムギ。砂丘境界に近い場所のコウボウムギは新芽を出しています。
tue53.jpg
NO.1堆砂垣
tue44.jpg
簡易堆砂垣
tue47.jpg
NO.2堆砂垣
tue50.jpg
NO.3堆砂垣
tue54.jpg
アシ粗朶
tue68.jpg
NO.4堆砂垣
tue67.jpg
NO.5堆砂垣
tue61.jpg
西の海岸線
tue57.jpg

tue56.jpg
東の海岸線
tue59.jpg

tue33.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 今日の表浜海岸 | 砂浜再生プロジェクト > 陽砂 Su(a)ndy

Search
Feeds

Page Top