Home > 今日の表浜海岸 | 砂浜再生プロジェクト > 眩い日差し

眩い日差し

thu5.jpg
今朝も冷えましたが北西風は止んでいるので体感的にはそれほど寒さは厳しくはありません。日の出時間は早まり、いよいよ間に合いません。日差しは眩く、着実に変わっていますね。海は水平線が延びきっています。渚を進むと大粒のコタマガイがたくさん転がっています。袋が無いのが残念!さらによく見ると波紋がピンク色に。これはアミでしょうか。動物性プランクトンの死骸のようですね。

******生物多様性国際会議COP10に向けて、お知らせ**********
愛知県・名古屋市にて2010年に向けて「生物多様性国際会議COP10」の開催を目指しています。県民・市民として何が出来るのか、そんな問いかけのフォーラムが開催されます。ぜひ!ご参加を

生物多様性COP10・NGOフォーラム
1.生物多様性(条約)ってなぁに?
2.国際会議で何ができるの?
3.いま、私たちができることは?

日 程:2008年3月16日(日)
時 間:10時30分~16時(開場10時)
場 所:名古屋国際センター 別館ホール
参加費 一般    1000円
    学生    500円 ※中学生以下は無料
詳細はこちらのサイトにて
表浜ネットワーク「生物多様性COP10・NGOフォーラム」
生物多様性COP10・NGOフォーラムリーフレットPDF・・432KB

今朝の空と丘陵
thu25.jpg
今朝の砂浜
thu1.jpg

thu2.jpg
ピンク色の波紋
thu92.jpg
アミでしょうか。動物性プランクトンには違いないですね。
thu86.jpg
ゾエアかな?
thu88.jpg
大粒のコタマガイもたくさん転がっています。袋が無い・・・。
thu30.jpg
コタマガイは周期性を持って大量発生します。
thu32.jpg

thu84.jpg
西の海岸線
thu4.jpg

thu11.jpg

thu12.jpg
今朝の海
thu7.jpg
東の海岸線
thu6.jpg

thu10.jpg

thu13.jpg
今朝の空と海
thu24.jpg
強い日差し
thu17.jpg
海はうねりも膝あるかないかぐらいで穏やか
thu16.jpg
寺沢の浜
thu18.jpg

thu19.jpg
小松原の浜
thu28.jpg

thu29.jpg
小島の海岸
thu33.jpg

thu34.jpg
洗堀箇所。しかし日差しが強くなってきましたね。
thu35.jpg
小島埋め立て前の浜
thu36.jpg
小島撤去調査地の浜
thu38.jpg
砂浜再生プロジェクト試験地
thu74.jpg

thu72.jpg

thu44.jpg

thu51.jpg
砂丘帯のコウボウムギ。新芽が伸び始めました。
thu48.jpg
日差しにあたってタイマーが働いたみたいですね。
thu49.jpg
砂丘境界に近い場所から、一気に新芽が伸びてきました。
thu67.jpg

thu68.jpg
NO.1堆砂垣
thu39.jpg
簡易堆砂垣
thu43.jpg
NO.2堆砂垣
thu45.jpg
NO.3堆砂垣
thu50.jpg
アシ粗朶
thu63.jpg
NO.4堆砂垣
thu60.jpg
NO.5堆砂垣
thu57.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 今日の表浜海岸 | 砂浜再生プロジェクト > 眩い日差し

Search
Feeds

Page Top