Home > 表浜海岸のニュース

表浜海岸のニュース Archive

ラムサール条約入門の案内

ram.jpg
日本湿地ネットワークからラムサール条約の入門書として「ゆたかな山・川・里・海を未来に伝える」が発行されました。マニュアルとしては第4版で、湿地条約とはどういうものか?といった初歩から条約の詳細に至まで、判りやすくまとめてあり、ラムサール条約のファンになること受け合いの冊子となっています。このラムサール条約入門書を現在は事務局で販売しております。しかし、既に残り3部とわずかになっています。ぜひ!興味があるという方はお早めにお問い合わせください!
お問い合わせ:info@#omotehama.net(@の後の#はメール時に抜いてください)

砂浜再生プロジェクト

taisag_0022.jpg
今日は砂浜再生プロジェクト「第二回表浜をつくろう!」です。
あいにく、雲がとれずに日差しは弱く薄曇り。冷たい北西風の中の作業となってしまいましたが、心強い、たくさんの参加者です。感謝と共に早速の作業開始!砂丘を拡張するように設置場所を決めて作業に入ります。協力頂いた、みなさんに支えられて砂浜再生プロジェクトは持続します。寒風の中、ご協力頂きましたみなさまありがとうございました。そして感謝と共に砂浜再生プロジェクトへの今後のご理解・協力宜しくお願い致します。

Continue reading

遠州灘プロジェクト第2回シンポジウム

enshu.jpg

科学技術振興調整費 遠州灘プロジェクト第二回シンポジウム
遠州灘の砂の動きを先端技術で見る - 光と音の可能性 -」

日時:平成19年12月01日(SAT)
時間:午前10時00分~12時00分(現地見学会)
    午後14時00分~16時30分(シンポジウム)

場所:中田島砂丘および周辺海岸(現地見学会)
    浜松市地域情報センター(シンポジウム)

遠州灘プロジェクトチーム
国立大学法人 豊橋技術科学大学(責任機関)
国立大学法人 東京大学
財団法人土木研究センター
浜松ホトニクス株式会社
本多電子株式会社

Continue reading

残すところ

IMG_0008.jpg
三連休最後、夕方の海岸には既に人影も少なくなっています。潮も満ち込み、風も悪いから早く帰るのでしょうね。さて、残り少なくなってきた未ふ化の産卵巣。気になって少し見てみましたが、もう駄目だと思っていた場所から1匹の稚ガメの足跡。どうやらまだふ化・脱出は続きそうですね。今晩ぐらいでしょうか。期待したいですね。

Continue reading

デンソーECOレンジャー21in表浜

eco2.jpg
昨日は伊古部海岸にて「デンソーECOレンジャー21」in表浜でした。この豊橋コースは「海からのおくりもの」と言うことで海岸に出て砂浜で直に学ぼうと言うプログラムです。当日は天気も良く(熱中症の心配もありましたが)西風が少しは暑さを和らげてくれたので無事に開催出来ました。まずは砂丘に出て海浜植物のビンゴゲーム。実際には数種間前にはあったツルナやコマツヨイグサなどは姿が見えずビンゴが揃わなかったなどの事も。その後砂丘を下って漂着物(流木など有機物)を拾い集め、砂浜の養浜活動「粗朶・堆砂垣」を作りました。まあ、大人が作るような訳にも行かず、芸術点も評価。

Continue reading

表浜海岸津波震災避難演習

P7200039.jpg
今朝の午前9時から小松原の海岸にて津波震災避難演習が行われました。参加者は地元住民と五並中学校の生徒さんや豊橋市のブラジル学校。豊橋サーフィン協会、と表浜ネットワークは小松原海岸の王寿園にて避難訓練に参加。愛知県のヘリや名古屋市からのヘリも参加して大々的に行われました。9時30分に津波の警報発令と言うことで一斉に高台に避難。TSAと表浜ネットワークはそのまま王寿園の避難訓練に参加しました。

Continue reading

2007表浜おいでん祭のお知らせ

oidens.jpg
地球環境保護支援・水辺清掃プロジェクトin表浜おいでん祭
~表浜の砂浜とウミガメを救え!~
2007表浜おいでん祭のスケジュールが決定いたしました。
今年は「24時間テレビ・愛は地球を救う」と共同開催です。
*********************************************************************
日時:2007年7月14/15日
場所:愛知県豊橋市小島町地先海岸
主催:NPO法人表浜ネットワーク・中京テレビ放送・24時間テレビチャリティー委員会
協力:日本ウミガメ協議会、南知多ビーチランド、王寿會
後援:愛知県、名古屋市、豊橋市

「2007おいでん祭」リーフレット。
2007表浜おいでん祭リーフレット・・・PDF
--------------------------------------------------------------------
スケジュール
7:30 ~ 8:00 受付開始(表浜海岸、小島の海岸会場集合)
8:00 ~8:30 水辺清掃開始セレモニー
8:30~ 9:30 水辺清掃
9:30 ~ 10:00 表浜の地曳き網体験(地曳き網の漁法と文化を学びます)
10:00 ~ 11:00 昼食休憩
11:30 ~ 13:00 すなはま講座:海浜・ウミガメ講座。海浜の現状、ウミガメの生態を学ぶ。ウミガメを浜辺で観察(日本ウミガメ協議会・南知多ビーチランド協力)。

13:00~13:15 水辺清掃閉会セレモニー
13:30 ちびっこビーチサッカー ちびっこ限定の裸足でのサッカー大会です
15:30 閉会
-------------------------------------------------------------------------
●支給するもの
昼食、24 時間テレビT シャツ
●了解・用意して頂きたいこと
・水辺清掃での服装は適した服装(T シャツ支給・下は短パン、軍手)、タオル、
 水筒、帽子など日除け対策など持参してください。
*************************************************************************************
申し込み先:中京テレビ放送事業部 052−971−2500 (月〜金 9:30〜17:30)
インターネット申し込み
中京テレビ水辺清掃ボランティア申し込み

海岸清掃の日と技科大サーフィンクラブ

IMG_0009.jpg
今日は第三日曜日と言うことで海岸清掃。地元のサーファーが自主的に海岸清掃を行っています。今日は若い人が多いなと思ったら技科大サーフィンクラブから参加してくれました。若い人が頑張って海岸清掃しているのは良いですね。明るくてハキハキした元気の良い若者がビーチクリーンに参加してくれるとは嬉しいですね。今日は風が強くゴミは飛ばされたり砂に埋もれたりして砂浜は少なめ。海岸測道側には生活ゴミからBBQゴミとこちら側が沢山捨てられています。40分ぐらいで砂浜は綺麗になりました。

Continue reading

第4回表浜シンポジウム

第4回 表浜シンポジウムのお知らせです。
今期は少し遅れてしまいましたが(通常は年度末)4月に開催する運びとなりました。
時期としては表浜にアカウミガメが上陸する時期の間近の4月21日。
と言うことで第6回目の表浜シンポジウムとしては「アカウミガメ」を取り上げます。
しかも、今までの認識を越え、新たなる観点から捉えたいと思います。
shimpo.jpg
第4回表浜シンポジウム「Meets the SeaTurtles.」
場所:豊橋技術科学大学 A棟2F(A2-201)
日時:2007年4月21日(SAT)
時間:午後2時30分〜5時30分
参加費:無料
定員:約80名
スケジュール
PM02:30〜03:30・・・基調講演 松沢 慶将氏
PM03:40〜05:20・・・セッション「Meets the SeaTurtles.」
司会:松沢 慶将氏
田中 雄二(表浜ネットワーク代表)
青木 伸一(豊橋技術科学大学教授)
PM05:20・・・閉会

講師:日本ウミガメ協議会 主任研究員 松沢 慶将 Matsuzawa Yoshimasa (PhD)

1969年、新潟生まれ。県立新潟高校を卒業後、京都大学農学部に入学し、水産物理学を専攻する。大学院も同じ指導教官坂本亘教授(当時)の下で研究を続け博士号を取得する。主な研究テーマは砂浜におけるウミガメの胚発生で、特にTSD(温度性決定機構)が実際の砂浜ではどのように働くかを調べた。日本学術振興会海外特別研究員として、ウミガメ研究のメッカ、フロリダ大学Archie Carr Center for SeaTurtle Researchの Karen Bjorndal博士の下に2年間留学し、帰国後、現職。国際自然保護連合(IUCN)種の保存委員会ウミガメ専門委員、日本ウミガメ協議会理事、屋久島うみがめ館理事などをつとめる。

広報用リーフレットPDF

尚、詳しいスケジュールは尚未定です。
今後、決定次第にこのコラムにてお知らせ致します。
お問い合わせ:info#@omotehama.net  ※メール時には#を抜いてください

Continue reading

Home > 表浜海岸のニュース

Links
SUPPORT
Search
Feeds

Page Top