Home

Omotehama_Blog2008

2009年度に移行します。

2009.jpg

2008年度のBlogから2009年度に移行します。宜しく、移行のほどお願いいたします。

表浜ブログ2009
http://www.omotehama.org/report09/

ウミガメ保全ガイドライン

h1s.jpg
平成20年度 豊橋技術科学大学 文部科学省連携融合事業
〜県境を跨ぐアカウミガメ保全ガイドライン〜

このガイドラインは、平成20年度 豊橋技術科学大学 文部科学省連携融合事業「県境を跨ぐエコ地域づくり戦略プラン」・学生提案型地域づくりプロジェクトにおいて、愛知県〜静岡県に跨る表浜海岸でウミガメの保全活動に関わる教育機関、市民団体、行政などと協働して会合やWebを通して届けられた意見をとりまとめて作成しました。「2009.5/01改定」

Continue reading

パシフィックあいち、やっとカメ!(表浜シンポジウム)

2009shimp.jpg
今年の表浜シンポジウムは名古屋で・・・
関東圏(小笠原)とインドネシアで精力的に活動しているELNA(Everlasting Nature of Asia)菅沼弘行氏をゲストに開催します。菅沼氏はインドネシア・パプアニューギニアでの貧困によるウミガメの卵の乱獲から、漁師も含めた保全活動にアジア的感覚で取り組み、今までの全ての卵を隔離すれば良いという保護と戦い、アジア的な勝利を得た?方です。
アジア的な勝利が一体何なのかということは当日の講演から理解していただけると思います。
安易な種の保護(孵化場や放流会)ではなく、何を知らなければいけないのか? しっかりと語っていただけると思います。関東圏ではウミガメの漂着死体の解体から着実に実績を積み上げて活動しています。(衝撃的な写真もみせていただけると思います。)

コーディネーターの清野聡子とともに愛知から大洋への提案を行いましょう。

詳細が決定いたしましたら情報を更新します。ぜひ参加ください!


随時情報を更新しますので、ご注意ください。

開催日:2009年5月24日(SUN)
時間:13:40〜16:15
会場:名古屋国際センター別棟ホール
参加費:1,000円
2009表浜シンポジウムリーフレット・・・PDF152KB

Continue reading

早朝巡回開始

mon46.jpg
5月の休み明けからアカウミガメ上陸・産卵巡回調査が始まりました。はやいもので昨年もやっと終わったと思ったばかりですが、本当に一年が早く感じます。今朝は静かに凪いだ海上に月が浮かぶ浜辺から開始です。空気は少し肌寒いぐらいですが少し歩くだけで汗ばんできました。今年もこれから熱い夏になりそうですね。

田中さん、omotehama blog の名前が2008のままですけど大丈夫ですか?
あと、例のアレですが”オヤガメ”を親ガメに直してくださいね・・・

2009.jpg

2008年度のBlogから2009年度に移行します。宜しく、移行のほどお願いいたします。

表浜ブログ2009
http://www.omotehama.org/report09/

ご要望がありました2009年度版に移行します。

Continue reading

ダブルブッキング!

sun19.jpg
今日も快晴。しかし、またまたやってしまいました、ダブルブッキング。最近はイベントが多いので勘違いも多発ですねえ。朝、子ども達のプログラム用にと準備していたら、連絡が入って大あわて。時間を勘違いしていました。ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。表浜車両規制パトロールには代理で表浜ビーチスクールのみなさんに依頼して打合会に。駄目ですねえ、記憶力が劣化しています。反省・・・・です。

Continue reading

表浜巡検

omoex12.jpg
今日は中部環境を考える会の表浜巡検。晴天の元、渥美半島の汐川干潟から巡検は始まりました。

Continue reading

久々の快晴

sat03.jpg
今朝は久々の快晴。既に海岸にはサーファーと釣り人で溢れています。今日は中部環境を考える会の「表浜巡検」です。表浜海岸とウミガメの産卵環境を今日一日は視察します。今週末はイベントが続きます。ふ〜!忙しい!!

Continue reading

環境経済ゼミ

zemi5.jpg
愛知大学 環境経済学ゼミに参加してきました。野生生物が存在する領域は今や、無垢の自然という状況はあり得なくなってきました。何らかに私たち社会と接しているか、もしくは社会の真ん中に来たりしています。社会からの影響が圧力となって野生生物に与える影響は増長しています。大澤教授とFM豊橋のキャスターと懇談のあと、表浜ネットから現状の問題を提起させて頂きました。

Continue reading

雨上がる

fri13.jpg
昨日はもう、うんざりするほど雨が降り続けましたね。やっと雨が上がった海岸は至る所に土砂流の跡が残っています。浜辺は西風が吹き始めて沖の波頭が風に流れています。今朝の満潮時はかなり潮が高く、砂浜もいつもと比べて広さが半分ぐらいに感じます。

Continue reading

雨降り続く

thu22.jpg
今朝も雨音で目が醒めました。太平洋南岸には低気圧が居座っているようで、まだまだ降り続けているようですね。浜辺は休み明けでサーファーも釣り人の姿もありません。GWの賑わいの残骸が至る所に残っています。砂浜にもサンドバギーで走り回った轍が残っています。

Continue reading

雨降りしきる

wed04.jpg
今朝は昨日から降り続く雨音で目が醒めました。本降りの雨です。海岸ではサーファーも今日は少なくなっていますね。

Continue reading

雨の1日

tue15.jpg
今日は朝から雨模様。早朝は本降りでしたが、その後は雨雲が西から流れてくるのに合わせて降ったり止んだり。気温もそれほど上がらず、浜辺のハマヒルガオも少し小寒いようにみえますね。

Continue reading

薄曇りの朝

mon1.jpg
今朝は久々に陽差しが陰った薄曇りの空模様。今朝も余り代わり映えの無い海ですが、南の海では台風1号(クジラ)が太平洋岸を北上の進路をとっているようですね。明日ぐらいからうねりも届き始めるのでしょうか。

Continue reading

関東から表浜視察

DSCN0154.jpg
今日は関東からお客さんが2組。もちろん孵化場も見てもらいました。その他にもコウボウムギやコウボウシバなど海岸特有の植物なども。バズーカーで撮影とは・・・さすがです。ついでに今日はGPSデジカメで撮影を試みました。遠いところわざわざありがとうございました。

Continue reading

ハマニガナ

sun11.jpg
今朝も薄い雲が少し拡がっていますがそれほど天候には変わりはないようです。穏やかな海ですが日曜日ということもあって、海岸は沢山のサーファーと釣り人で賑わっています。お昼頃には晴れ間が拡がって、砂浜の黄色いハマニガナの小さい花が開き日を一杯浴びていました。

Continue reading

GW中盤は

sat07.jpg
今朝も海は凪いだような穏やかな海。まったくもって春の海って感じです。波もほとんど無いのですが、陽気に誘われて入水。わずかなうねりをつかまえますが、直ぐに消えてしまいます。あ〜あ穏やかな海ですね。

Continue reading

More...

Home

Links
Shops
SUPPORT
Search
Feeds
OmotehamaNetwork

Page Top