Home > 今日の表浜海岸 | 表浜のウミガメレポート > 無法化した海岸線

無法化した海岸線

mon43.jpg
この時期は仕方がないのでしょうか、未明でも海岸線には約500m於きにキャンプの灯りが連なっています。これでは今日は無理だろうなあ〜っとため息をつきながら巡回を開始します。浜辺を進むと何やら車のライトがあらぬ方向からこちらに向かってきています。どうやら未明の浜辺を車が走っているようです。しかも丁度、産卵巣がある辺りを思いっきりエンジンを吹かしながらこちらに向かって来ました。どうやら砂地で四駆を走らせて楽しんでいる様子。慌てて車を止めると浜松ナンバーのブラジリアンのカップル。「間違えました」と繰り返すのですが、どのように間違えたら、砂浜を4~5キロも走ることになるのでしょう?この浜になぜ入ったらいけないのかしっかりと説明したのですが、こちらの話しは関心がない様子。近くで浜から出るように言ったのですが、あの走り方は常習犯ですね。夏期休暇になると無法化する海岸線。出るのはため息ばかりです。

未明の巡回開始時。キャンプの灯りが点々としています。しかも、車の轍が延々と続いています。かなり東から進入しているようですね。
mon1.jpg
伊古部の浜。車のライトは浜から見えてきます。
mon2.jpg
高塚の海岸
mon4.jpg
西七根の海岸
mon5.jpg
突然、車のライトがあらぬ方向から!こともあろうに産卵巣のある辺りで走り回っています。
mon6.jpg
車を止めてみると浜松ナンバーの48-33か(36)の青紫と灰色のツートンのハイラックス・サーフ。この車はよく見かけています。しかも同サイズの轍が至るところに。運転しているのはブラジリアンのカップルでした。
ちょうど、7月13日に浜に車を入れて走っていた連中です。真ん中の車ですね。
mon7.jpg
7月13日の写真。この日も車が砂浜を相当走り回っていましたから。
しっかり、こちらの話しを理解したのかどうか、写真に撮られたことだけ気にしていましたから。
P7130045.jpg
管理道路に出るのを見届けます。
mon8.jpg
西七根の浜
mon10.jpg
東七根の浜
mon13.jpg
浜辺川
mon14.jpg
東七根の海岸
mon15.jpg
東七根から寺沢
mon16.jpg
車はここから進入。間違えて延々走り回るものなのでしょうか??しかも今の時期は孵化する仔ガメは浜辺を渡る時期です。延々と話したのですが、たぶんまったく聞いていないでしょう。
mon17.jpg
寺沢の浜
mon18.jpg
小松原の浜
mon20.jpg
せっかく若者が海岸清掃したのに直ぐにゴミ・・・。
mon22.jpg
小島の海岸
mon23.jpg
小島埋め立て前の浜
mon24.jpg
小島撤去調査地の浜
mon25.jpg
小島の浜
mon28.jpg
至る所でBBQゴミで溢れています。このゴミは残念ながらサーファーも多いですね。いつもここに来ている者では無いのですが。
mon32.jpg
小島の浜
mon30.jpg
小判田川
mon31.jpg
細谷の浜
mon33.jpg

mon34.jpg

mon35.jpg
細谷の海岸
mon36.jpg
東細谷の海岸
mon37.jpg
東細谷の浜
mon39.jpg
県境
mon40.jpg
折り返し、伊古部の浜
mon48.jpg

mon42.jpg

今朝の海
mon47.jpg
今日も暑くなりそうです。
mon41.jpg
エボシガイの付いた流木
mon53.jpg
良い形のマゴチを釣り上げていたアングラー
mon55.jpg
このおじいさんはシロキスを釣って見えました。
mon50.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 今日の表浜海岸 | 表浜のウミガメレポート > 無法化した海岸線

Search
Feeds

Page Top