Home > 今日の表浜海岸 | 表浜のウミガメレポート > 子ガメの受難 その後

子ガメの受難 その後

P8240015.jpg
未明の海岸は土砂降り。雨が小降りになるのを待ってみても一向にその様子はありません。仕方ないので雨の中へ突入。15秒で濡れ鼠です(その後15分で雨は小降りになりましたとさ)。
でも、この雨は砂の中で孵化を待つ子ガメには恵みの雨となったことでしょう。
以前たくさんの子ガメが砂中で熱死していると紹介しましたが、今朝その産卵巣(No.11)の付近を捜すと合計16個体の子ガメが死んでいました。(風が強かったせいでピンボケしています)
せっかく孵化したのにかわいそうですが、これが温暖化の影響なのか、自然の摂理なのかが分かるにはまだまだ時間がかかりそうですね。今年は戦後3番目の猛暑年だとニュースで言っていましたが・・・
田中談:お疲れ様です。土砂降りだったものねえ、濡れ鼠も久々じゃん。

小判田川周辺で写真を撮っていると、
「カメは上がっとるだか?」と声をかけていただきました。
小沢自治区の皆さんで海岸清掃をするとのこと。雨が降る中、ありがとうございます。海岸を利用する側の一部には利用するだけしてゴミを残して帰り、地域の人が仕方なくゴミを拾う。地域の人の努力で海岸はきれいであることを忘れてはいけませんね。
P8240022.jpg

県境
P8240002.jpg

東細谷
P8240004.jpg

P8240005.jpg

細谷
P8240006.jpg

P8240007.jpg

小判田川
P8240017.jpg

P8240018.jpg

雨水が集まり、新たな澪筋をつくります。悪魔の手みたいですね(悪魔の手ってみたことないけど)
P8240019.jpg

堆砂垣設置区間(小島)
P8240023.jpg

浜崖
P8240024.jpg

小島 コミュニティ広場前
P8240025.jpg

P8240026.jpg

ブロックも埋設しないと深さが1mくらいあります。人間の子どもが落ちれば下手をすれば命を落としかねませんね。さびた金具の先もとがっています。公園の遊具より危険です。
P8240027.jpg

小松原
P8240033.jpg

P8240034.jpg

寺沢
P8240036.jpg

P8240037.jpg

東七根
P8240039.jpg

P8240040.jpg

西七根
P8240043.jpg

P8240044.jpg

堆砂垣プロジェクト地(西七根)
P8240045.jpg

高塚
P8240047.jpg

P8240048.jpg

田中:
NO.64 しっかりと孵化脱出は進んでいます。土砂降りの中でも無事に海に旅立ったようです。
sun1.jpg
昨晩脱出
sun2.jpg
今朝の海
sun4.jpg

sun7.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 今日の表浜海岸 | 表浜のウミガメレポート > 子ガメの受難 その後

Search
Feeds

Page Top