Home > Archives > 2009年04月

2009年04月

春の海

thuday2.jpg
今朝も快晴。暖かい日差しが浜辺に溢れています。海は完全に凪いで水平線が真っ直ぐに延びきっています。今日は釣り人が多く、GWに入って休日を楽しんで見えるのでしょうか。陽差しは既に強いので日焼けは確実。そろそろ紫外線予防も必要ですね。夕方の浜辺は西風が吹いていました。今日一日は良い天候で気温もあがるかと思いましたが、まだ浜辺は西風の温度が低いですね。明日も波は無いようですねえ。

Continue reading

今日は御前崎まで

wed17.jpg
今日は波も無いしということで、少し足を伸ばして海岸視察に御前崎まで。見に来るたびに海岸は変わってきますね。砂浜はもう礫浜となってしまっています。しかし、今日も良い天気です。

Continue reading

根こそぎ

tue15.jpg
今朝は引き続き冷たい西風。海は水平線が真っ直ぐに伸びきっています。ただ、いつもと違うのは水平線を漁船が埋め尽くしていること。なんと波打ち際から数メートルのところまで二艘引き漁船が走っています。数日前からシラス漁が一斉に始まったのでしょう。流通で極端化した消費。その結果がこのような根こそぎ漁なのでしょう。漁業資源の基盤が脆弱になっているのに消費が追い打ちをかける。この状況は後戻り出来ないところまで進むのでしょうか。

Continue reading

土砂降り&強風の中のエクストリーム・エクスカーション!(今村レポート)

P1000434.jpg

4/25の表浜エクスカーションの様子です。
自分は晴男もしくは曇りで何とか留められる!という自負があったのですが撤回します!
でも今回は雨プログラムがあって良かったですね。
写真は地引網について熱く語る谷ノ口の生き字引。
楽しいお話をありがとうございました。

Continue reading

冬のような西風

mon29.jpg
今朝はこの時期にしては冷たい北西風が浜辺を吹き抜けています。なんだか冬に戻ってしまったみたいに少し寒く感じます。海はうねりも風に潰されて西から東に流れています。夕方も西風が吹き続けています。まるで季節が逆戻りしたような肌寒さです。明日の朝も冷えそうですね。

Continue reading

嵐の後

sun17.jpg
昨日は大変な天候でしたね。さて今日はその爆弾低気圧も通過し、強烈な北西風。空気が綺麗に澄んで陽差しが輝いていました。昨日の豪雨で視察ができなかった表浜海岸。今日は雨があがったので日本ウミガメ協議会主任研究員の松澤氏と東大院の研究生、NHKのプロデュサー筒井氏とで視察に向かいました。

Continue reading

表浜エクスカーション「渥美半島まるごと!」

exc03.jpg
おかげさまで表浜エクスカーション「渥美半島まるごと!」は無事に終了致しました。ご協力頂きましたあかばね塾、葉山さま、谷ノ口里山里海育成会、伊勢・三河湾流雨域ネット、技科大自然部、桜丘生物部のみなさん、ご苦労様でした。当日は天候も荒れて、エクストリーム・エクスカーションになってしまいました。(笑
まあ、表浜の砂が如何に活発に動くか理解頂けたかと思います。その後は田原民俗資料館、谷ノ口公民館と屋内プログラムは充実し、まさに渥美半島を実感するエクスカーションとなりました。

東日新聞記事「表浜エクスカーション」

Continue reading

【スケジュール変更!】表浜エクスカーション開催のお知らせ

topex.JPG

開催日:4月25日(土)

今回、時勢もあるのか宿泊は難しいとのご意見が多かったので、大幅にスケジュールを変更します。
ご要望の多かった25日土曜日のみのスケジュールに変更致しました。懇親会には希望者のみとなりました。エクスカーションにはお気軽に参加頂けると思います。是非ともご検討ください!!

講師:清野聡子助教(東京大学大学院)
    青木伸一教授(豊橋技術科学大学 海岸工学・ウミガメ研究室)
   松沢慶将(日本ウミガメ協議会主任研究員)
ガイド:田中(NPO表浜ネットワーク)今村(NPO表浜ネットワーク・海岸工学・ウミガメ研究室)
内容:
地元の漁師さんや研究家の方に地元でしか聞けないお話をしていただきます。
水環境と人々がどのように関わって来たか、また黒潮がこの地域にどんな文化をもたらしたのかなど、興味深い話に耳を傾けます。

協力:あかばね塾、谷ノ口Y.S.S.I、
    味わって知る私たちの海(伊勢・三河湾流域ネットワーク/山崎川グリーンマップ)

料金:5,000円値下げ致しました!

募集締め切り:4月23日まで

表浜エクスカーションリーフレット・・・・PDF
詳しいスケジュールについてはCONTINUE READINGをクリックしてください。

お知らせです!春のエクスカーション、まだまだ余裕があります。
そこで参加費ですが値下げ致します!【¥5000】となりました。
お早めにお申し込みください!!

Continue reading

シラス漁

friday05.jpg
今朝はうっすらと雲が拡がって海も凪いでいます。いつもと違うのは沖合にはシラス漁船が水平線にビッシリと埋め尽くしています。ゴールデンウィーク前なのか、明日から海が荒れるからなのか凄いですね。夕方は少し肌寒さを感じるほどの東風。明日はどうやら雨で悪天候。エクスカーションには残念ですが屋内プログラムが多いので何とか実施致します。

Continue reading

蒔いた種はいつ芽吹くのか

  • 2009-04-23 (木)

P1000297.jpg

コウボウムギはもうすっかり成長していますが、DENSOのイベントで蒔いた種はまだ芽を出していないようです。

目を凝らして芽を探したのですが駄目でした。

梅雨頃にもしかしたら芽吹くのでしょうか。待ち遠しいですね。

Continue reading

緑濃くなる丘陵

thu20.jpg
今朝も快晴。吹き続ける西風で一気に波も無くなり穏やかな海。ちょっとした冬型の気圧配置ですよね。ただ、もう風には冷たさは感じず、陽差しが暖かいまさに春。丘陵も鮮やかな濃い緑色に変わってきました。東風と西風が交互に吹き始める時期です。堆砂垣もほとんど砂に埋もれてきました。

Continue reading

ハマヒルガオのつぼみ

wed73.jpg
今朝は晴天。陽差しが眩しく照りつけます。風は低気圧が抜けた後で西風が強くなっています。海はそれほどうねりは上がっていないようで胸程度の波が沖の砂州で割れています。でも風に押されつつありますね。強い陽差しのもと、砂丘に目を移すと緑色の濃くなったところはハマヒルガオの植生棚。小さなピンク色のつぼみが少しですが増えつつあるようです。夕方はの浜辺は一日吹き続けた西風で波は消えつつありますね。浜辺は新たな飛砂で様相が変わってきていますね。

Continue reading

東風吹き荒れる

tue22.jpg
今朝は雨は本降りではないのですが、東風は強く吹き荒れています。飛砂もいつもとは逆で砂浜を見ると逆の風紋が入っています。海はまだ荒れてはいないのですが、今後は低気圧のうねりで上がっていくのでしょう。午後から夕方は天候は大荒れ。雨が激しく降り続けています。夕方の浜辺は東風が強烈でした。

Continue reading

五並中学校「表浜プロジェクト」キックオフ!

inami2.jpg
今日は地元、五並中学校が取り組む「表浜プロジェクト」キックオフ式です。五並中学校は表浜に面した丘陵にあります。今まで連凧揚げで頑張っていたのですが、今後は表浜とアカウミガメの保全に取り組むことになりました。全校生徒約170名の生徒が学年別にテーマを決めて取り組みます。まだまだ小学校から来たばかりの子どもから3年生までとたった3才の幅でも大きく違います。中学1年生の子ども達の表情をみると「?」が多いようです。普通に自然に溢れた環境なので表浜の自然が当然に感じるのでしょう。さてさて、これからどのようにこの海岸の魅力を伝えていこうか、表浜ネットワークとしても五並の子ども達を応援していこうと思います。

Continue reading

週初めは穀雨に

mon07.jpg
今朝の浜辺は雲が拡がって東風が強く吹いています。海はうねりも小さく腰程度。風も締めっぽく、これから天候は下り坂のようですね。週初めは穀雨になりそうです。

Continue reading

BBQ日よりですね

sun6.jpg
朝から快晴。でも、波は無い・・・・時折、うっすらと筋が入る程度です。あまりにもの快晴にしばし入水。でも、数本つかまえるだけで精一杯。無理とさとって終了です。風も弱く、まるで夏のような陽気。BBQ日よりですね。ゴミはしっかりと持ち帰りましょうね。

Continue reading

お昼には晴れ

satd7.jpg
今朝は予想と違って東風が吹き、雲が拡がっています。海もショアブレイクに近い波ですね。今日はアースディということで表浜のパネルだけ豊橋サイエンスコアに展示?その後は海岸に向かって入水。海水が冷たいけどウェットは3ミリに。波もショボショボ波で直ぐに消えてしまいました。晴れて春らしい陽気になりましたけどね。

Continue reading

霞む水平線

friday03.jpg
今朝は薄雲が空を覆い、さらに靄が拡がって空と海の境界がぼやけています。海は凪いで腰程度のうねりがスウッとなだらかな水面に浮かびます。潮が高い朝は波もなかなか割れずに岸まで届いてしまいます。何やら海に突然波立ちました。驚いたことに人です。泳いでみえるようですね。寒くないのかな?でも、気持ちよさそうでした。夕方の浜辺は雲が拡がっています。雨が降ってきそうな雲ですがまだ降って来ていません。西風が吹いて波は小さく膝から腰程度ですね。

Continue reading

メバルを釣る

P1000276.jpg
今日は豊橋港に釣りに。

4人で朝から勢い込んでいったのですが・・・

果たしてその釣果は如何に!

Continue reading

霞む空

thu06.jpg
今朝は薄雲が掛かったような霞んだ空。海は穏やかになってうねりも膝程度。サーファーも少なく、砂浜にはエッチガニ釣りのおじさんが数人。静かな浜辺ですが砂丘の緑色は強くなってきています。ハマヒルガオのつぼみもチラホラと出てきましたね。夕方は少し冷たい西風が吹き続けていますね。海は潮が引いて沖の砂州で波が多少割れていました。

Continue reading

前線通過

weday09.jpg
今朝は昨日の雨も上がって快晴。浜辺は既に強い西風が吹き荒れています。海は荒れていますがうねりはそれほどではありません。波頭は西風に煽られ大きく飛翔しています。強い西風は飛砂を起こし初めています。でも、冬のように冷たい西風では無いですね。
今日は低気圧が北東で発達して冬型のような気圧配置で風が強い一日でした。夕方、浜辺にでると飛砂で砂浜の様相が変わっていました。明日は少し寒が戻って冷えそうですね。

Continue reading

今日は雨

tue03.jpg
今朝は雨雲が拡がってポツポツと雨が落ちてきますが西の空を見ると今にも本降りになりそうです。足を速めて渚線を進みます。アマモが昨日から漂着しだして黒い塊になっています。アマモが流れ着くようになると、やっと海水温度も上がり出すようですね。今日は終日雨のようですね。

Continue reading

初夏の陽気

mon04.jpg
数日晴天が続いて一気に気温が上がってきました。早朝でも渚を歩くと汗ばみます。今朝は大潮で満潮。渚線は大きなタイドプールと漂着したアマモで進みにくいです。海はうねりが肩ぐらいのサイズで綺麗に割れていますね。

Continue reading

春の海

sun5.jpg
今日も一日海岸です。晴天の空、うねりも多少ですがなんとか楽しめます。今日も海に浸りっぱなしでした。あ〜疲れた。

Continue reading

やっと小さいけど波が

sat06.jpg
やっとうねりが多少ですが入って来ましたね。日中は初夏のような陽気に砂浜が熱く感じるほど。でも海水は冷たいですよね。久々に一日海に浮いていました。

Continue reading

続く凪いだ海

fri05.jpg
今朝も海は凪いで穏やか。これだけ大きな大洋が湖のように穏やかな日が続くと言うのも、なんだか珍しい気がします。気圧配置が安定しているからでしょうか。週末から徐々に下り坂に向かうようですね。早く海水温度が上がって欲しいですね。さて、忙しい日々ですが今日は関東方面に向かいます。

Continue reading

春霞

thuday6.jpg
今朝も凪いだ海にエッチガニ釣りのおじさんだけ。晴れ渡っていても何となく霞みが掛かったような空です。カニ釣りのおじさんと暫し立ち話ですが、今年のカニはどうも小粒。昨年、台風が少なかったことが影響していないかという話題です。台風によって砂が攪乱されることでカニや小魚も大きくなるみたいな話しにお互い同感。自然のサイクルは微妙にずれてくるだけで様々なところに影響していくみたいです。午後はもうポカポカ陽気でしたね。

Continue reading

今朝も凪いだ海

weday14.jpg
昨日に続き今朝も海は凪いでいます。薄雲が拡がっていますが、午前中には晴れるようですね。これから日増しに暖かさが増していくのにつれてコウボウムギの緑色が強くなってきましたね。今日は一日、ポカポカ陽気に。午後も変わらず春の陽気。夕方も海は凪いでいました。

Continue reading

凪いだ海

tue06.jpg
今朝は海は見事に凪いで東の海上にぼんやりと霞んだ陽が浮いています。朝はまだ少し寒く感じますが今日も春の陽気が続きそうです。今朝も渚にはエッチガニ(ヒラツメガニ)釣りのおじさんだけですね。

Continue reading

今日は春の陽気に

mon06.jpg
今朝の浜辺は北風が少し冷たく感じます。陽差しがやっと東の雲から離れて浜辺に届き始めました。やっと春の陽気に恵まれそうですね。海は穏やかですが、ぼちぼちエッチガニ(ヒラツメガニ)が釣れ始めているようですね。

Continue reading

やっぱり冷たい

sun2.jpg
今朝は前線が南下したので期待して海に。昨日よりはうねりも上がっているのですが浜辺は冷たい北西風。昨日も海水が冷たかったので覚悟して入水。でも、やっぱり冷たい。冷えてしまって体が上手く動きませんでした。

Continue reading

海水が冷たい

sat29.jpg
今朝は雲が拡がって風も弱い。これで海に少しでもうねりが入ればと思ったのですが、かなり厳しいようです。少し潮が動くのを待って微かに砂州で波が割れだしたので久々に入水。グローブもブーツも無しで入ったのですが、昨日の北西風で海水が冷えたのか、かなり冷たいですね。波も割れなくなって冷えてしまったので小1時間で終了。まだまだ海水は冷たいですねえ。

Continue reading

春の陽差し

friday13.jpg
やっと北西風も弱まったようです。陽差しは春、風さえ弱まれば今日は暖かくなりそうですね。3月末からなんだか寒い日が続いていたのでポカポカ陽気が待ち遠しいです。海はまったく波も無いですね。堆砂垣はこの時期には珍しく砂をかなり捕捉したようです。
friday06.jpg
今日はやっと春の陽気が戻ってきましたね。午後は少し雲が拡がってきましたがポカポカ陽気でした。波は明日も期待できないでしょうね。写真は夕方です。

Continue reading

4月の飛砂

thuday1.jpg
今朝は早くから強風が吹き荒れています。浜辺は飛砂が川のように西から東に。空は晴れ渡って陽差しも暖かく感じますが、厳しい北西風が一日吹き荒れるようです。午後も強烈な北西風は止みません。飛砂も凄くて全身砂まみれになってしまうほど。この時期にこの風も珍しいですが、早く春本番に向かって欲しいですね。

Continue reading

The Limitations of Hatcheries 孵化場の限界

IUCN(国際自然保護連合)SSC(種の保存委員会)のMarine Turtle Specialist Group が1999年に編集した文献

Research and Management Techniques for the Concervation of Sea Turtle
に”The Limitations of Hatcheries(孵化場の限界)”という項目があります。

翻訳間違いなどご指摘ください(^^;)

The Limitations of Hatcheries
Because hatchery programs have the following serious limitations, they can produce a net negative impact on turtle populations. Preliminary assessment must conclude that less manipulative options are impractical or ineffective, that hatchery sites are available, that a sufficient proportion of eggs can be collected and suitably transported to the hatchery, that personnel are available to guard the facility, and that financial resources are sufficient for maintenance. The following caveats should be considered:

孵化場の限界(意訳)
孵化場プログラムには以下の重大な限界があり、カメの生息数に悪影響が発生する可能性がある。予備評価を十分にする必要がある。人員やメンテナンス費用が十分である場合としなければならない。以下の警告について考慮するべきである:(続きはcontinue readingをクリック)

Continue reading

今日から卯月

wedday11.jpg
今朝は冷えるかと思いましたが意外と暖かい朝でした。薄雲を通して暖かい陽差しが浜辺に届いています。海は穏やかで満潮の朝はうねりも岸まで届いてバッシャと割れるだけ。ただし、今後は北西風が強くなりそうですね。午前中はまさに春のような陽気でしたが、午後は一変。冷たい西風に変わって黒い雲が流れてきています。今晩も冷えそうですね。

Continue reading

Home > Archives > 2009年04月

Links
SUPPORT
Search
Feeds

Page Top