Home > イベントのお知らせ | 海岸の生物多様性 | 表浜のウミガメレポート | 表浜の生態系 | 表浜シンポジウム | 表浜海岸のニュース > パシフィックあいち、やっとカメ!(表浜シンポジウム)

パシフィックあいち、やっとカメ!(表浜シンポジウム)

2009shimp.jpg
今年の表浜シンポジウムは名古屋で・・・
関東圏(小笠原)とインドネシアで精力的に活動しているELNA(Everlasting Nature of Asia)菅沼弘行氏をゲストに開催します。菅沼氏はインドネシア・パプアニューギニアでの貧困によるウミガメの卵の乱獲から、漁師も含めた保全活動にアジア的感覚で取り組み、今までの全ての卵を隔離すれば良いという保護と戦い、アジア的な勝利を得た?方です。
アジア的な勝利が一体何なのかということは当日の講演から理解していただけると思います。
安易な種の保護(孵化場や放流会)ではなく、何を知らなければいけないのか? しっかりと語っていただけると思います。関東圏ではウミガメの漂着死体の解体から着実に実績を積み上げて活動しています。(衝撃的な写真もみせていただけると思います。)

コーディネーターの清野聡子とともに愛知から大洋への提案を行いましょう。

詳細が決定いたしましたら情報を更新します。ぜひ参加ください!


随時情報を更新しますので、ご注意ください。

開催日:2009年5月24日(SUN)
時間:13:40~16:15
会場:名古屋国際センター別棟ホール
参加費:1,000円
2009表浜シンポジウムリーフレット・・・PDF152KB

会場マップ

より大きな地図で 表浜シンポジウム2009 を表示

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > イベントのお知らせ | 海岸の生物多様性 | 表浜のウミガメレポート | 表浜の生態系 | 表浜シンポジウム | 表浜海岸のニュース > パシフィックあいち、やっとカメ!(表浜シンポジウム)

Search
Feeds

Page Top