Home > 表浜のウミガメレポート > 靄に包まれる

靄に包まれる

fri50.jpg
未明は上空は晴れているようですが周りは靄に包まれています。視界が少し悪く、なかなか巡回も大変です。今朝は3箇所の上陸。西側で2箇所。東側で1箇所。西側は浜の奥まで到達しており、どちらも植生の中でボディピットもありません。しかし、ウミガメはしっかりと産卵していました。

西側の1箇所目
fri34.jpg
帰海側は57.5mで上陸側は54.0mでした。
fri35.jpg
ボディピットは植生が邪魔して出来なかったのでしょう。
fri38.jpg
砂中はコウボウムギの根っこが切れていない。上手く垂直に直径8センチ程度で掘っています。凄いな・・・・。根っこを切ったのは私です。卵は奥に。
fri36.jpg
卵です。昨年もボディピットが無くて産んでいないと思った場所からふ化しました。ウミガメの砂地を掘る能力は結構凄いです。
fri37.jpg

fri40.jpg
西側の2箇所目。ここもしっかりと浜奥の砂丘まで到達しています。
fri41.jpg
なんと孵化場の近く。邪魔だったのかも。(笑
fri42.jpg
ここは移す必要が無いはずです。
fri45.jpg
こちらも上陸側は57.0mと帰海側は57.5m
fri46.jpg
こちらも根っこの僅かなすき間で穴を掘っています。
fri48.jpg
穴の深くに卵室。たぶん、普通では産卵が確認されないでしょう。
fri47.jpg

fri53.jpg
寺沢
fri63.jpg
寺沢から東七根
fri60.jpg
東七根
fri61.jpg

西七根
fri24.jpg

fri25.jpg

fri29.jpg

fri30.jpg

fri31.jpg
高塚
fri32.jpg

fri33.jpg

fri55.jpg
伊古部
fri56.jpg

fri57.jpg

かなり体力がなくなってきた今日この頃。後は気力だけですね。
暑い夏がくるとさらに弱りますが、残りようやく2ヶ月となりました。
今朝も無事ですね。
DSCN1449.jpg

もちろん五並のも大丈夫そう。少し目立ちすぎるかな?
DSCN1420.jpg

DSCN1421.jpg

タートルトラック3 移動距離がすごいですね。
DSCN1425.jpg

DSCN1426.jpg

DSCN1427.jpg

タートルトラック4 これも移動距離がすごいですね。
DSCN1444.jpg

タートルトラック5 これも移動距離が長い!
DSCN1448.jpg

小判田川
DSCN1418.jpg

DSCN1419.jpg

細谷
DSCN1434.jpg

DSCN1435.jpg

県境
DSCN1436.jpg

DSCN1437.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 表浜のウミガメレポート > 靄に包まれる

Search
Feeds

Page Top