Home > 海岸の生物多様性 | 砂浜再生プロジェクト | 表浜のウミガメレポート | 表浜の生態系 | 表浜海岸のニュース > 五並中の表浜プロジェクト

五並中の表浜プロジェクト

inami01.jpg
今日は地元、五並中学校の「表浜プロジェクト」の授業に私と今村研究員が参加。今まで「卵還元プロジェクト」と「仔ガメの飼育」に取り組んできた生徒の発表です。子ども達に与えられた課題は「今育てている仔ガメの将来」が討論テーマです。生命を捉えた難しい課題ですが、敢えて飼育を行った目的も踏まえ、子ども達がどのような考えを見出すか、楽しみです。

名古屋港水族館との協働事業「卵還元プロジェクト」
inami01.jpg
そしてふ化調査。
inami01.jpg
早朝巡回体験
inami01.jpg
そして堆砂垣による養浜活動
inami01.jpg
そして仔ガメの飼育。名古屋港水族館の協力で実施に至りました。飼育指導は斉藤さん。
kogame1.jpg

kogame3.jpg
以上のように、五並中の生徒は、色々と体験しながら今年は表浜をフィールドに学んできました。

そこで今日はその中間発表とこれからの活動も踏まえた授業です。
inami02.jpg
名古屋港水族館から来た仔ガメの飼育を担当した生徒の発表です。
inami03.jpg

inami04.jpg
飼育はしっかりと餌の量も計測を続け把握してきました。
inami05.jpg

inami06.jpg
体重計測も続けてきました。
inami07.jpg
しっかりと甲長も計測
inami08.jpg
これから生徒のみんなで仔ガメの飼育を考えます。
inami09.jpg
海に帰したあげようという意見。
inami10.jpg

inami11.jpg
やはり海に帰してあげようという意見が多いですね。
inami12.jpg
水族館に飼育してもらおうという意見も出てきました。
inami13.jpg
色んな意見が出てきているけど、今ひとつ、模範的な回答を考えているのかな。
inami14.jpg

inami15.jpg
さあ、子ども達がどんな答えを見出すのか楽しみです。
inami16.jpg

生徒の研究発表
inami17.jpg

inami18.jpg

inami19.jpg

inami20.jpg
興味を持った今村研究員
inami21.jpg

inami22.jpg

inami23.jpg

inami24.jpg

inami25.jpg

inami26.jpg

生徒のみなさんには「自分の目で見て体験して自分で考える」を大切にと今回の取り組みの最初にお願いしました。仔ガメを飼育するということは死んでしまうこともあります。確かに大切な生命を飼育することの難しさ、飼育という傲慢さも子ども達に考えてもらうことで野生動物への理解を深める狙いでした。一つの地球という器で違いある生き物が共存している。その違いを知ることが、大切で「知る」という行為には相手に嫌な目も会わしてしまうことも理解し、違いへの理解が共存を形成するには大切なのでしょう。
今村研究員は判らないことを考えるのは大切で事実を知る努力をしよう。環境を悪くしたのは私たちヒトで、五並中学校からこの表浜を良くしていこう!と子ども達を励ましていました。

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 海岸の生物多様性 | 砂浜再生プロジェクト | 表浜のウミガメレポート | 表浜の生態系 | 表浜海岸のニュース > 五並中の表浜プロジェクト

Search
Feeds

Page Top