Home > 表浜海岸のニュース > 五並中の文化祭に

五並中の文化祭に

P1030407.jpg

豊橋市市立五並中学校では24年間ずっと連凧に挑戦して来ましたが、今年からは「表浜プロジェクト」と題して、海岸の自然について考えるプロジェクトを開始しました。五並中のターニングポイントになるこの活動に少しでも力添えができればと表浜ネットワークも協力させていただいています。
私も「続けること伝えること変えていくこと~表浜プロジェクトのこれから~」と題して拙い講演をさせていただきました。

○1年生のテーマは”私たちの故郷表浜 この素晴らしき浜を守りたい”
渥美半島は伊良湖岬から中田島砂丘までを通して、表浜の自然や構造物を紹介しています。大学生の卒業論文のような素晴らしいできばえだったと思います。スライドもよく整理されていました。

○2年生のテーマは”表浜の植物の今と未来”
エココースト事業や表浜海岸の植物の分布を調べたり、海岸の植物を栽培してみたりと様々な挑戦をしています。現場に行って直に対象に触れることが大切ですね。

○3年生のテーマは”アカウミガメから学ぶ表浜の環境”
3年生は名古屋港水族館から提供されたアカウミガメの子ガメの飼育を担当しています。これは名古屋港水族館で生まれたアカウミガメの卵を自然の砂浜に還元するプロジェクトと並んで、子ガメの放流会を見直す活動になると期待しているプロジェクトです。

コウボウムギの根を使った 筆づくり
P1030409.jpg

堆砂垣のジオラマ。力作ですね。
P1030408.jpg

校長先生と砂絵も(途中まででしたが)
P1030410.jpg

このほかにも実にたくさんの出展があり、表浜やウミガメに関するものが一生懸命つくってありました。
先生、生徒の皆さん、お疲れ様でした。
今後も一緒に表浜海岸のRamsar条約登録を目標にかかげて協働していきましょう。

私も連凧体験をさせていただきました。
「まさか連凧をあげることになるとは思わなかったでしょ」と校長先生と田中先生に凧を持たせてもらいました。いや~やっぱり経験してみるものですね。風の力を感じましたね~。
P1030415.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Home > 表浜海岸のニュース > 五並中の文化祭に

Search
Feeds

Page Top