Home > 海岸の生物多様性 | 表浜のウミガメレポート > アカウミガメと砂浜と海洋教育

アカウミガメと砂浜と海洋教育

kame1.jpg
今日は名古屋港水族館と表浜ネットワークの協働で取り組む、海洋教育プロジェクトの一環「卵還元プロジェクト」を地元の五並中学校の協力を得て昨年度から引き続いて実施。五並中学校は全学年にて「表浜プロジェクト」を実施しています。名古屋港水族館で産まれたアカウミガメの卵を自然の砂浜でふ化させて観察し、砂浜の生産性を学ぶプログラムです。

English version

午後の浜辺
kamepuro18.jpg

kamepuro19.jpg
今回も卵を持ってきて頂きました。名港水族館のみなさん。
kamepuro03.jpg
五並中の生徒さん、お待ちかね。
kamepuro04.jpg

kamepuro05.jpg
はるばる来てくれました、アカウミガメの卵。19番と呼ばれる産卵したアカウミガメは実はこの表浜で産まれたウミガメです。卵の里帰りですね。
kamepuro07.jpg
穴掘り班。アカウミガメの気持ちになって産卵巣を掘ります。
kamepuro10.jpg
作業の間、レクチャーする五並中の大林先生。
kamepuro12.jpg
穴掘り作業は進みますが、砂地が乾燥しているので上手く掘れないようです。親ガメの気持ちが判るかな。
kamepuro13.jpg
名港の栗田さんの指導で深さを測ります。
kamepuro15.jpg
産卵巣が何とか出来上がったので、卵をゆっくりと産卵巣に移します。
kamepuro22.jpg
実は産まれて胚が安定した頃を見計らって砂浜に移すので、2週間ほど経過しています。転卵を防ぐため、卵の頂点にマーカーで標してあります。慎重に卵室に移します。
kamepuro26.jpg

kamepuro28.jpg

kamepuro29.jpg
無事に砂丘に移植作業が終了しました。
kamepuro31.jpg
五並中での飼育研究。立派に育ってあげてしまいましたね。
kamepuro33.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://www.omotehama.org/cgi-bin/mt3/mt-tb.cgi/2225
Listed below are links to weblogs that reference
アカウミガメと砂浜と海洋教育 from Omotehama_Blog2010

Home > 海岸の生物多様性 | 表浜のウミガメレポート > アカウミガメと砂浜と海洋教育

Search
Feeds

Page Top