Home > 海岸の取り組み | 海岸の生物多様性 > Ocean meeting in Tahara

Ocean meeting in Tahara

ocm108.jpg
「オーシャンミーティング in 田原」
午前中は真夏の陽気で大丈夫かと思いましたが、順調にエクスカーションを実施することが出来ました。まずは一例として表浜を視察し、沿岸砂州と砂浜で構成される浅海域を参加者に実感して頂きました。
日本の沿岸は複雑で多様な環境。このような海洋国だからこそ、CBD/COP10に向けて取り組むことが出来るのではないかと感じます。午後からは田原市文化会館にて「オーシャンミーティング」Lee博士の基調講演からワークショップと限られた時間でしたが、Lee博士からは具体的な提言をして頂き、沿岸・海洋の課題への取り組みに方向性が見出されたかと感じます。

English version

午前中のエクスカーション
ocm015.jpg

ocm019.jpg

ocm074.jpg


田原市文化会館にて
ocm095.jpg
田原市からは川口次長が来て頂けました。
ocm098.jpg
多目的ホールは名の通りにフレキシブルですね。良い会場を利用させて頂けました。
ocm101.jpg
基調講演。LEE博士からは、10月のCBD/COP10に向けて、実直なアドバイスを頂きました。
ocm109.jpg
沿岸・海洋作業部会の清野氏。
ocm112.jpg

ocm119.jpg

ocm126.jpg
その後はワークショップ形式にて、討論を進めます。
ocm129.jpg

ocm158.jpg
表浜でも活躍する地域から。
ocm166.jpg
参加頂きました、愛知県からもご意見を頂きました。
ocm172.jpg
時間が2時間ほどなので、深く内容を進めることが出来ませんでしたが、Lee博士からは具体的な提言を頂き感謝でした。
ocm173.jpg
その後は蔵王山の展望台から三河湾を視察。
ocm206.jpg

Comments:1

Jihyun Lee 2010-07-28 (水) 13:07

親愛なるタナカさんと地域活動の擁護者のみなさま!

みなさまの大きなおもてなしと海の生物多様性の保護に対する熱意をどうもありがとうございます!
あなた達の地域活動は、ぜひともCBD/COP10名古屋会議で、国際的パートナーに対する訴えかけの手本として公開しましょう。
我々の継続的な協同を楽しみにしてください!
敬具
Jihyunリー

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://www.omotehama.org/cgi-bin/mt3/mt-tb.cgi/2367
Listed below are links to weblogs that reference
Ocean meeting in Tahara from Omotehama_Blog2010

Home > 海岸の取り組み | 海岸の生物多様性 > Ocean meeting in Tahara

Search
Feeds

Page Top