Home > 表浜のウミガメレポート | 調査公開資料など > 卵還元プロジェクトふ化調査

卵還元プロジェクトふ化調査

inami52.jpg
今日は名古屋港水族館との協働で、飼育下のアカウミガメが産卵した卵を、自然砂丘に移植し、五並中学校が観察するという「卵還元プロジェクト」のふ化調査を実施しました。
残念なことに、野犬の食害に在ってしまった6月11日に移植された産卵巣と、7月13日に移植した産卵巣。6月11日は当然ながら全滅でしたが、7月13日の産卵巣は知らない内に無事にふ化・脱出していたようです。

English version

こちらは、7月13日の産卵巣。後日、保護柵にて野犬の食害を防ぐ処置を行いました。効果は良好でしたね。
inami01.jpg
少し、錆びましたが、大丈夫ですね。
inami02.jpg
試作品ですが、費用は6千円と格安で効果は抜群です。
inami03.jpg

inami04.jpg

inami06.jpg

inami07.jpg
早速、6月11日から掘り出します。
inami08.jpg
卵は既に腐敗しています。
inami13.jpg
44個は食べられてしまったようです。
inami14.jpg
3個は卵黄のままでした。
inami16.jpg
産卵日:6月11日移植:細谷
孵化調査実施日:08月24日(木)午後4時~
参加者:五並中学校生徒と先生、今村、田中

産卵総数60個
------------------------------------------
産卵日:5月00日
未孵化60個
内訳:殻のみ 44個分、
卵黄未胚3個、
---------------------------------------------

次は7月13日に移植した産卵巣
inami20.jpg

inami23.jpg
こちらは生存している子ガメが居る可能性があうrので慎重に掘り出します。
inami41.jpg

inami45.jpg

inami48.jpg

inami52.jpg

inami57.jpg
産卵日:7月13日移植:細谷
孵化調査実施日:08月24日(木)午後4時30分~
参加者:五並中学校生徒と先生、今村、田中

産卵総数60個
------------------------------------------
産卵日:6月00日
未孵化60個
内訳:ふ化した殻のみ 50個分、
卵黄未胚3個、
---------------------------------------------

まだ暑い中、お疲れ様でした。
inami32.jpg

その後、保護柵をエコ・コースト事業地の自然放置されている産卵巣に設置。
inami33.jpg

inami35.jpg

inami36.jpg

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Remember personal info

Trackback:0

TrackBack URL for this entry
http://www.omotehama.org/cgi-bin/mt3/mt-tb.cgi/2443
Listed below are links to weblogs that reference
卵還元プロジェクトふ化調査 from Omotehama_Blog2010

Home > 表浜のウミガメレポート | 調査公開資料など > 卵還元プロジェクトふ化調査

Search
Feeds

Page Top