Home > 表浜エクスカーション

表浜エクスカーション Archive

海の博物館

isetoba074.jpg
鳥羽に渡って、伊勢志摩スカイラインで朝熊ヶ岳、伊勢神宮内宮を参拝し、五十鈴川河口の神社港に。その後は以前から是非とも観覧したかった鳥羽の「海の博物館」に向かいました。海の博物館の民俗学的に貴重な数々の漁具、漁業資料と海の世界感に圧巻!予想したよりも凄い展示の数々です。特に漁村や漁業のジオラマなど、良く判るように展示されており、中でも圧巻は船の展示。チョロ船、タテギリ、渡海船など和船の美しさにまさにワンダーランド。海に関心のある方でしたら是非とも、行っておくべき博物館と言えますね。

English version

Continue reading

伊良湖から鳥羽に

tobaise097.jpg
今日は伊良湖から鳥羽に、伊勢湾フェリーで渡って伊勢神宮内宮、五十鈴川河口の船着き場、そして海の博物館にとエクスカーションの企画・下見に向かいました。朝は北西風が強烈で伊勢湾は荒れ気味。凍るような冷たい風に煽られながら、伊良湖から鳥羽に渡りました。これだけ大きなフェリーでもかなり揺れました。(それでも前回のエクスカーションの時と比べれば、天国です)伊良湖岬から伊勢湾からの波に荒れる伊良湖水道、神島を通り過ぎて答志島、菅島の間を通り鳥羽に到着。

English version

Continue reading

渥美半島探訪 PART1

atsumi56.jpg
もっと渥美半島を知ってみよう。今年は表浜だけではなく、海域などの繋がり、さらに文化・民俗学の側面も(少々)踏まえながら渥美半島をさらに奥深く、探訪を試みようかと考えています。そんな資料づくりも踏まえて、探訪というより、散策ですね。そんな感じで少しずつ紹介致します。まずは冬の渥美半島は伊良湖岬から三河湾、篠島、佐久島からさらに伊勢湾口の神島。冬は北西風が強くて違った伊勢・三河湾の側面が伺えます。写真は伊良湖岬の灯台と沖には神島です。

English version

Continue reading

神島を後に

kamijimalast13.jpg
翌日は冬型の気圧配置で快晴。そうなれば当然ながら北西風が強くなります。海の難所としても名高い伊良湖水道を渡って渥美半島は赤羽根漁港に戻ります。神の支配する島「神島」を後に海が荒れる前に出港です。何とその後・・・・・悲惨なことに。綿津見神に弄ばれたのでしょうか。

Continue reading

潮騒の島「神島」にて〜2

kamiex17.jpg
巡回は八代神社から神島灯台に。伊勢湾を見渡す周遊路を通って島を廻ります。神島灯台、監的哨、カルスト地形のニワの浜、巨石のある古浜(ゴリハマ)から鏡石と見ていきます。そして山海荘に古老の漁師さん、海女さんご夫婦を招き、昔の神島、漁業の話をして頂きました。

Continue reading

潮騒の島「神島」にて〜1

kamijimaex26.jpg
凪いだ太平洋を順調に航行し、お昼には神島に到着。山海荘の若大将に出迎えて頂き、昼食休憩をして、早速、神島を探索しました。柳田国男も一日だけ滞在した神島。詳細の残されている「遊海島記」を元に神が支配する島、神島を廻ります。

Continue reading

潮騒の神島に

kamijima147.jpg
今日は表浜エクスカーション「潮騒の神島探索」です。期待していた天候は残念ながら薄雲が少し拡がっていますが、海は凪いで、まあまあの航行が期待出来そうです。コースは渥美半島は赤羽根漁港から若見、和地、越戸、小塩津、堀切、そして日出の石門、伊良湖岬と渥美半島沿岸を進み、海の難所である伊良湖水道を横切り、神島へと向かいます。

Continue reading

表浜エクスカーション「潮騒の神島探索」

kamijima.jpg

第8回 表浜エクスカーション 〜潮騒の神島探索〜

日    程:2010年12月11日(土)~12日(日)
料    金:15,000円
定    員:20名
講    師:清野聡子(九州大学工学研究院 環境都市部門)
       葉山茂生(田原市文化財保護審議会委員)
潮騒の島、神島。渥美半島は伊良湖岬から3.5キロほど沖に浮かぶ島。伊勢湾口伊良湖水道の海流の真ん中に位置する島。三島由紀夫の「潮騒」の舞台となった島として知られますが、古くは歌島、亀島、甕島とよばれ、神々が支配する島と信じられてきました。伊勢・三河湾の漂流文化の重要な地点でもあり、今回のエクスカーションでは民族・文化史の角度から、この神島を探索します。

※この事業は日本財団の支援にて開催します。

English version

Continue reading

浜名湖・都田川エクスカーション

hamana21.jpg
今日は県境を跨ぐエコ地域づくり研究会の「浜名湖・都田川エクスカーション」です。流域としても豊川・三河湾・表浜・天竜川とトライアングルを形成しています。その中心に浜名湖があるわけで、豊かな水域の要。湖西連峰から望んだ浜名湖が陽差しに黄金色にキラキラと輝いて見えたときは、まさに豊かな水域なんだとその景観に驚きました。その浜名湖と水源の都田川が今日のテーマです。

English version

Continue reading

表浜エクスカーション(CBD/COP10)

cbdex_j.jpg

2010年10月21日(木)AM9時00分〜5時30分 ※ 雨天の場合は中止となります。
名古屋国際会議場から出発します。地下鉄日比野駅から名古屋港

表浜エクスカーション「海岸線と浅海域」
集合場所:名古屋国際会議場 集合時間:9 : 00am
定員:20名
料金:3,200円 ※昼食は伊良湖ビューホテルにてバイキング料理となります。
※ 国際会議場(日比野)から名古屋港までの地下鉄は自己負担とさせて頂きます。(往復460円)

主催:NPO法人表浜ネットワーク

名古屋港から伊勢湾を視察しながら、渥美半島を目指します。渥美半島は伊良湖岬にて伊良湖水道を見渡し、中部圏の海域を体験します。
コース:名古屋港→伊勢湾→伊良湖岬(伊良湖ビューホテル)→伊勢湾→名古屋港着

※ CBD/COP10参加者が対象となります。詳細は後ほど、このブログにてお知らせ致します。

English version

Continue reading

Ocean Event of Omotehama Network

oceanevent.jpg

CBD/COP10 NAGOYAでの表浜ネットワークイベントのお知らせです。
21日は名古屋港から伊勢湾を航行して渥美半島は伊良湖岬まで往復するエクスカーション。そして22日はSFJと共同でオーシャンライブ。なんとKAZZさんと伝次郎(サーフフォトグラファー)との共演で"Makani Pili Live in COP10"を開催。心地良いギターサウンドと美しい海の写真で海を感じ取って下さい。そして27日は会議場内でのサイドイベント"Coastline and Shallow Sea"と海のワークショップ。このワークショップはCBD市民ネットワーク・沿岸海洋作業部会と共同で行います。その他にも海岸ブースを16日からSFJ日本ウミガメ協議会と表浜ネット共同で催します。ぜひとも名古屋国際会議場においで下さい。

English version

なぎさシンポジウムエクスカーション

nagiex18.jpg
先日のシンポジウムから、翌日はなぎさシンポジウムの巡検です。豊橋は伊古部の海岸から、赤羽根東堤。そして伊良湖岬から蔵王山と渥美半島をグルリと廻る巡検でした。浜辺にネクタイ族。なんだかマトリックスのボブみたいですね。(笑

English version

Continue reading

表浜エクスカーション

omoex24.jpg
今日は第7回表浜エクスカーション「オーシャン・ミーティング in 田原」です。完全に梅雨も明けて、快晴。真っ青な青空と猛暑。午前中に表浜を視察しますが、どうやら海岸は激込みが予想されます。そこでコースを変更して、浜名バイパスー国道1号線から浜名大橋とバスからの展望に変更。その後は予定通りに田原市に入り、久美原の海食崖や水源涵養林の視察。その後は浜辺に降りるべく、赤羽根漁港東堤に向い、砂浜を視察。猛暑だったのですが何とか無事にエクスカーションは行えました。

English version

Continue reading

オーシャン・ミーティング in 田原

omoex719s.jpg
第7回 表浜エクスカーション Marine & Coastal Biodiversity
〜海洋ミーティング in 田原〜

講師:CBD事務局海洋担当 Dr.Jihyun Lee氏

"Conservation and Sustainable Use of Marine and Coastal Biodiversity within the Context of the Convention on Biological Diversity".
「生物多様性条約から見た海洋・沿岸生物多様性の保全と持続的利用について」

オーシャン・ミーティング&エクスカーション
日程:海の日 2010年7月19日(Mon)参加費:3,800円(昼食、保険、資料代)
集合場所:JR豊橋駅(東口駅前バス乗り場)
会場:田原市文化会館多目的ホール
集合時間:AM 8:30

オーシャン・ミーティング
日程:海の日 2010年7月19日(Mon)参加費:500円(資料代)
会場:田原市文化会館多目的ホール
集合時間:PM 13:00〜15:00

主催:NPO法人表浜ネットワーク、CBD市民ネットワーク(沿岸・海洋生物多様性保全にかかわる作業部会)
共催:CBD市民ネットワーク
後援:環境省中部地方環境事務所 愛知県 田原市

English version

Continue reading

渥美半島越戸大山

wed17.jpg
今日も快晴。海は波も無いので今日は山へ向かいました。山と言っても、渥美半島の山。越戸町の大山です。この辺りの山塊はハイキングに丁度良いコース。照葉樹の新緑も綺麗で大山の見晴らし岩からの眺めは最高です。しかし、今日は海からの霧で残念なことに三河湾は望めませんでした。

*****魚付け林と渥美半島*****
越戸大山山塊のような低山でも海岸に近い照葉樹林帯は沿岸域のフルボ酸や栄養塩の重要な供給源になっていると思われます。広域な開放型沿岸の場合は特にこのような近い照葉樹林帯の保全が大切です。渥美半島の低山や丘陵のような地形は伊勢・三河湾から外海の遠州灘の漁業資源に大きく関与しているはずです。

English version

Continue reading

Home > 表浜エクスカーション

Links
SUPPORT
Search
Feeds

Page Top